gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-07-14 12:52:15 | 日記
場 ペタンク
!区民スポーツ大会にご声援を
野生動物の被害にご注意を
サルなどの野生動、シカやイノシシ、近年
。物による農作物への被害が生じています
野生動物からの被害を、野生動物の生態や 
。減らす対策などについてご紹介します
(3964-F819、3932-819(☎問農林課
?野生動物が山から下りてくるのはなぜ─
自らの住む山林や野、シカやイノシシなどの野生動物は、本来 
近年は山林の荒廃、しかし。原に生息する餌を食べて生活します
野生動物の生きる環境が大きく変化した、や宅地化などが進み
。人里の農作物を求め山から下りてくるということが多くみられます、ため
近づくと、野生動物は基本的に人間を怖い存在として認識しているため、また 
と」人間は怖くない、「人間が追い払うことをしないと、走り去るのが普通ですが
たとえかわいい。田畑への被害につながります、学習し人間に馴れてしまうため
。餌を与えることはやめましょう、からといって
落ち着いて動物の動き、はち合わせした場合は 
動物を刺激し、一定の距離を保ちながら、を観察し
。ないようゆっくりその場から離れましょう
声や音、動物との間に一定の距離がある場合は 
行き止、ただし。追い払いましょう、などで威嚇し
動物は混乱して人に向かってくることがある、まりなどに追い詰められた場合
。過度な追い払いは避けましょう、ため
!大事な田畑を守りましょう
!駆除活動にご理解とご協力を
イノシシなどの野生動物からの被害を、シカ、区は 
地元の猟友会にお願いして有害鳥獣駆、軽減するため
。銃器などによる駆除を行っています、除班を編成し
活動時にオレンジ色のベストと帽子を着用、駆除班は
活動、山林やその周辺で見かけた際には。しています
。へのご理解とご協力をお願いします
侵入を防ぐ①
ワイヤーメッシュな、電気柵(田畑の周りを侵入防護柵 
野生動物の侵、で囲み)ど 
穴が開いていれば補修をする、侵入防護柵は定期的に点検し。入を防ぎましょう
。ことも大切です
電気用品安全法の、電気柵を使う場合は※
周囲の人が見や、適用を受けたものを使い
適当な位置や間隔で危険表示、すいように
をしてください
隠れ場所をなくす②
、田畑の周りの見通しをよくするため 
。野生動物の隠れ場所をなくすのも効果的です、周辺の草刈りをこまめに行い
餌になる食べ物を残さない③
家庭の生ごみを放置する、収穫せずに木に残った果実や収穫後の作物の残り 
。やめましょう、野生動物を招くことにつながるため、ことは
?どのように農作物への被害を防げばいいの─
可部町綾ヶ谷で野生動物対策に取り組む谷 
だにわ
和町内会
シカやイノシシなどの野生動、この辺りは。の北村です
田畑を荒らされるといった被害が、物の出没が相次ぎ
。出ています
個人の、少しでも被害を減らしたいという思いから 
山林を間伐し見通しをよく、防護柵による対策に加え
野生動物が出没しにくい環境づくりを進、することで
。めています
。今後もできる範囲で対策を講じていきたいです 
出没しにくい環境を作ります
?出会ってしまったら─
イノシシによる掘りおこし
山林を間伐し見通し良く
の資材費のおおむね半額)ワイヤーメッシュなど、電気柵(侵入防護柵、市では 
。購
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。