小村俊美blog~心・街・釣り・そして日々~

臨床心理士の独り言(小村臨床心理士事務所所長)

ほとんど釣りを中心とした趣味の世界のブログです

芋の救出

2017年07月23日 | 植物系

変な題になった

実は当地方まれにみる干ばつです

田の水は確保されているが、畑はどこもカラカラの状態です

菜園の土を掘っても湿った土は10㎝以上掘らないと届かない

雑草も葉が巻いています

今日、研究会の帰りに道端の畑の芋を見たら葉が黄色くなって蔓が伸びていない状態が目に入った

わが家の菜園の芋をじっくり見ると

下の方が黄色くなっている

蔓も途中から伸びていない

葉艶も悪い



バケツに8杯を水を運び散水してやった

しかしマルチがしてあり吸い込みが悪いので

マルチに穴をあけてその中へ水を入れた



ついでにナス、オクラ、ピーマン等にも周りに水穴を掘ってしっかり水をやった

これで立ち直ってくれるのだと思います

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平田七夕まつり | トップ | 藻がすごい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヒゲメバル)
2017-07-25 21:09:45
今晩は
雨が降らなくて大変ですね。
こちらも同じです。

給水は上からかけるより
畝と畝の間(溝又は谷)の両端をふさぎ
そこへタップリ給水し側面(ハダ)から
吸わす方が水持ち良く、効果的だと
思います。
マルチをしていても浸透します。
こちらの生産農家はこの方法で給水
します。これをハダ水とよんでいます。

生長期間の長いナスやトマトなどは
マルチの下に穴の開いた灌水チューブを
通しし、ポンプで水や液肥を送り込んでます。

Unknown (omura)
2017-07-25 21:33:44
こんばんわ

苦労して水をやったのに・・・・

今朝から100ミリの豪雨が降りました。水やりは雨乞いのようなものでした

この前やった時も翌日雨になりました

いつも間が悪い!

コメントを投稿

植物系」カテゴリの最新記事