鳥になりたい (・e・) piyo♪

国道19号(長野~安曇野)界隈を行ったり来たりの風景スナップ

【聖山】 皆もすなるスノーハイキングといふものを 我もしてみむとてするなり

2017年02月13日 | 聖高原
白樺湖に寄ったとき、予想していたほど積雪がなかったので、これなら聖山も車で行けるかも?と思い進んだが、ナンダカンダで怖気づいて・・・結局、聖山パノラマホテルの駐車場に落ち着く。
目の前の聖山遊歩道(ゲレンデ跡地)は当然真っ白。
この時季の聖山はスノーシューハイキングが良いらしい・・・ということは知っているけど、肝心のスノーシューは持ってない。
でも、このまま帰るのはもったいないので、冬期車載装備のスノーブーツ(長靴)で試歩行してみると、表面は少し固い感触。
ん? 行けるか?・・・・・・というわけで、想定していなかった(ツボ足)スノーハイクが始まったわけです。

歩き始めて10分ほどですが、さっそく喉が渇いたので小休止。
自分の足跡越しのいい景色


雪を被ると、遠くの山も近く見える。


まだこの位置だけど、開放感がすごい。


まだ先はあるけど、オラ ワクワクすっぞ ・・・とか言ってみたくなる。


ツボ足なので、10~20cmほど沈む。 変なところを踏み抜くと膝まで入ったりもする。
その分 無駄に体力使うけど、どんどん景色が良くなっていくので気にならない。


根子岳・四阿山も見えてきた。


エムウェーブとか・・・ホワイトリングとか・・・ 善光寺平も、奥深くまで良く見える。(突き当たりは高社山辺りだろうか?)


展望デッキ(旧リフト降り場)まで、もう一息。


・・・つづく

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (じゃない方の)白樺湖は霧氷... | トップ | 【聖山】 白銀の草原 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

聖高原」カテゴリの最新記事