信州伊那谷大工日記

大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

こころ踊らせて

2017-07-29 17:28:53 | 南流山の家

土曜深夜(早朝)のSA。

行楽地や故郷に帰省するとおぼしき車が多く停まっています。

深夜だというのに歓声も聞こえ、皆こころウキウキ、テンションも上がっている様子。

普段ならば、えぇ私は仕事ですよとひねてしまうところなのですが、今日の自分にはちょっと余裕があります。

そう、6ヶ月の及んだ千葉の仕事の木工事が終了し、荷物を引き上げ始めたところなのです。

山のように持ち込んだ材料や道具、ざっと見積もって4t車1台分はあり、1.5t車でとなるとまだ3~4往復する必要がありそうです。

各職方さんの工事が終わり、片付け、塗装までとなると約束のお盆までの完成はギリギリになるかもしれません。

だけど今日のところは、皆に合わせてノンビリと休暇をとることにします(明日早朝出発ですが!)。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ア・ツ・イ・・・ | トップ | トラブルは突然に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

南流山の家」カテゴリの最新記事