80Kgになりました。

あと数年であらかんです。
大でぶから中でぶを目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

汚うちからおうちへ

2017-01-29 11:37:05 | おうちへ
粗大ごみを出す日・・・

8割の不必要なモノのほんの一部ではありますがそぎ落としができました。

前もって少しずつまとめておけよって話ですがモチベーションがあがらずで

当日の朝、2時間「抜き作業」いたしました。

片付けの仕方はさまざまあります。

私は「ごんおばちゃんさん」の「抜く」という作業だけをしています。

ごんさんは順番やら一回30分を推奨されていますがそこはシカト。。。

主流なモノを一旦、取り出して仕分けするやり方は二度手間な気がします。

平らな所あらば地層と化す、収納する所あらば詰め込む・・・

どちらも抜くことを継続できれば荒れた場所もやがてはすっきりとなるでしょう。

2時間のやっつけ片付けの際、感じたのは紙モノが多いなでした。

紙モノは週一で回収があるのでありがたいです。

ごくごく微量なそぎおとしではありましたが、OKってことで・・・

最後にブラック嫁ネタをひとつ・・・

もう10年近くは使っていないだろう義母所有のレトロミキサーを今回「断捨離」ました。

「捨ててもよいか」と尋ねますと「まだ使う」といいやがりました。

りんごをジュースにするらしいです(見たことないし・・・)。

一応、人のモノなので聞いたわけですが、存在すら忘れているモノでも

すべてが万事「捨てる」ことに抵抗します。

そして必ず、車内にある捨てるモノを窓越しに覗きます。

「まだ使う」という言葉を聞くことなく一掃できる日を待ち望んでおります。

ジャンル:
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福祉系お仕事 | トップ | お葬式のお手伝い »
最近の画像もっと見る

おうちへ」カテゴリの最新記事