BROWNのかけら・航海雑記

太陽の女王号とアンドレ・ノートン女史について語る、HP「BROWNのかけら」のサブノート

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆ビジュアル‼ 12人

2016年09月19日 16時32分28秒 | Weblog
7巻概要がなかなかなかなかなかなか進められないので
ナットサーフィンで現実逃避。

…したら、こんな画像に出会ってしまいました!!!
http://sky-gypsy.deviantart.com/gallery/59245600/Solar-Queen

ややや、<女王>号のクルー12人が
全部描かれてる!
シンバッドやクィークスまで!

もー、どーしていいやら。

…これって絵なんですよね?
なんかもう、ほとんど写真に見えますが。
実際に人間写してきた─ みたいな。

日本人としては、松本零士氏のイラストの印象が強いので、
そこそこ違和感があるとは思います。
かく言う管理人がそうなんですが(笑)。

シンバッドのもさもさ加減から察するに、寒いお国のお方が描かれたのでしょうか。
クルーもヒゲが濃い人が目立つとか、まずそのへんがアレでして。(;´∀`)
ストッツとかヴァンがね。
せめてリップは勘弁してほしかったかなあ…(;´∀`) 表情はかれらしいんですけれど。

ヴァンの髪が長いのもちょっと…
あと色。主任はホワイトブロンドなので。

ストッツがやさぐれっぽくて笑っちゃったんですが、
それにも増して、アリのアンニュイな雰囲気が超ウケました!
あるある~、こういうカンジ。

ウィークスは明るいキャラクターに描かれていて、案外イケてます!

ムラはちょっと若すぎないかしら??
というか、ここだけ未来じゃなくて「今」「現代」になってないですか?

タウはもう少し髪の色が濃いほうが原作に近くなりそう。
かれにかぎっては逆に、口ひげが(ダンディに)あってもいいし、
もっとエロイムエッサイムな人でもいいくらい。(ほとんど偏見)

タング。
どこのエルフ?
表記がtan(タン)になっていますが、発音からいくとその方が合ってるという感じがしますね。

フーバットは松本氏の絵に比べると、かなりほっそり描かれています。
それを肩にのせたジェリコ船長、年齢的には日本版のイラストより原作に合ってますが、
もうちょっと頬が痩せててもいい気がします。

ウィルコックス氏はそのまんまという印象。

意外にしっくりきたのがカール・コスティ。
シブい!めちゃカッコいい!

自分のイメージとしては赤毛で毛深くてもみあげばっちりというタイプを想像していたのですが、
それとはまったく違う、でもこれいいわと感じました。

そしてデイン。
初々しい。可愛らしい。頬が丸い。
<女王>号に乗るより前なんじゃないかと思うくらい若い。16くらい?
「サンダーバード are Go」のアラ坊とたいして変わらない印象です。
でも、金髪だよ!金髪!合ってる、うん、合ってる!!

でもね、でもね、
コフォートがムカつく!
なんですか、このハリウッドスターみたいな描き方。
コフォート(兄)はどーでもいいんですってば。
チョコっとしか出てないんですよ。なのに意外と支持者が多いってのがムカつくんですけど。
(きわめて個人的感情)
片耳イヤリングはリップじゃなくてコフォートさんに描いてほしかったなあ。

…すいません、注文つけたり、論評したり、はしゃいだり。
忙しいワタシ。

なんのかんの言っても、
クルー全員見られてうれしい!!!
サイトにもリンクを貼っちゃいました。

まー、キャラのイメージってのはお国柄にもよれば、個人の嗜好にもよりますので、
管理人のそれとは必ずしも一致するものではありません。
カールおじさんのように、こういうイメージがあるんだ!というのも、なかなか新鮮でした。

描いてくださったかた、ありがとうございます!

Thank you so much!
Большое спасибо!(合ってるのかな、コレ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆タイムトラベル | トップ | ◆若かりしころ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。