64 blog

様々な手作りを広く深くやっていこうという趣旨の予定

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トライバルパーカー

2013-11-09 02:26:13 | 洋裁
しばらく更新してなかった理由(言い訳)としては

①バイクを買ってそっちに夢中になってた
②依頼物が増えて忙しくなった
③↑により、自分のを作らなくなった

という感じなんですが…さっき画像整理をしてて出てきたものを見て
「我ながらよーがんばった。二度とやりたくない!」
と思ったので、メモというか記念というかで書いておきます。

去年あたりの話、トライバル柄の服が欲しいという話を聞いて
正直、トライバルってなんかあんまりスキじゃなくて。
でも外人さんのタトゥーの写真とか見てたら
「あーこれはかっこいいかも」というのが結構出てきたもんだから、
創作意欲が湧いて、どうせならプリント屋さんに外注しにくいものを作ってしまえ!
と考えたのです。

シルクスクリーンプリントの業者さんは、完成品にプリントする事が多く
縫い目をまたぐ柄、筒状の物に一周ぐるっとプリントなど
注文できなくはないだろうけど高額になりそうな感じ?なんです。
既製品でそういうのもたまに見かけますけどね。

長い前置きは終了。

完成品はこちら




黒いスエット生地に黒のラバーっぽいプリントをして、縫製しました。

縫製前


ラグランスリーブから、縫い目をまたいで後ろ身頃までプリント。
この模様は型紙の縮図に自分で手書き→トレースしてデータ化したものです。

手書き


トレース後



ポイントとしては、ウチの露光機ではA4サイズまでしか作れない為、版を分割しても大丈夫なような柄にした事です。
結果的に5枚になったんだったかな…。

位置合わせとか、一度でもプリントミスすると最初からやり直しになる緊張感。多い版数。

もうほんと二度とやりたくないレベルですが、達成感はすごくありました。

終わり。

この記事をはてなブックマークに追加

革マカロン専用箱の型紙

2013-05-20 22:26:48 | ペーパークラフト
以前の記事「革マカロン専用箱」に箱の作り方についてのコメントを頂きました。
型紙を作りましたので参考にしていただければ幸いです。

ちゃんとしたCADで作ったわけではないので微妙な誤差等あるかもしれませんがご了承ください…。

A4サイズで印刷してくださいね。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プラスチック用インクと溶剤を購入

2013-05-09 17:07:38 | シルクスクリーン

スマホで撮った写真で画質よくなくてすいません。

プラスチックにプリントしたい欲求が高まり、ついに買ってしまいました。
これまで使っていたのは水性インクで水を使って洗い流せますが、今度は油性。
専用の溶剤でふき取りじゃないとダメっていうのが何となく難易度高そうで躊躇してました。
が、やりたいもんは仕方ないです。

スキージも、印刷したい物が狭い範囲だったので合った物を購入。

このインク、てっきりラベルに使い方とか書かれてるもんだと思ってましたが、使える素材と取り扱いの注意(換気とか)しか書かれておらず、何時間で乾くのかとか書かれてませんでした…。
ちゃんとその場で聞いておけばよかったんですが、まあ24時間置いておけば定着するでしょう(希望的観測)

これまた予想なんですが、プリントミスしたらこの溶剤でふき取って、簡単にやりなおし出来るんじゃあ…?

やってみないとわかんないですね。

ミスズ技研さんで購入しました。

この記事をはてなブックマークに追加

クロスステッチでワッペン

2013-04-13 21:40:20 | その他の手作り


サバイバルゲームの時にかぶるキャップにワッペンを作ろう!と思い立ち、大図まことさんの図案に触発されてそれっぽいのを作りました。
どっかのTシャツのプリントから図案起こしてますが、なかなか可愛くできたかなと!

でも、これ目立ちまくりで頭につけるのはなんか恥ずかしくなってきたので素直によくあるようなのつけようと思いました。しょんぼり。

そうそう、普通の生地にクロスステッチする時は通常「抜きキャンバス」とかを使うのですが。
買ってあると思ったら無かったので何かで代用できないかと検索してたら、それこそ大図さんのブログにありましたよ。

ブログではクロスステッチ用の生地を使う、とありましたが…。
たたさんの方眼作成で方眼を印刷→図案を書く→それをチャコペーパーで点だけ写す という方法をとりました。
あんまり小さい方眼だときびしそうですが。
今回は3mm前後の方眼で、刺繍糸6本取りでした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

手動革漉き機Schärffix2000を購入

2013-01-12 11:59:01 | レザークラフト


ついに買ってしまいました。
zit toolsさんで37000円だったので。
なんとグリーンは私が最後だったようで。ラッキー!

で、さっそく試してみました。
細かい使用感とかは他の方がブログで紹介されてるので省略しますが…
面で漉ける事、溝切りができる事、角でもカーブでもOK!
ただ、左方向にしか進まず、右側に多少残してから漉きはじめないといけないので、キッチリ端から端まで出来ないのが難点ですが、刃の角度を変えて残した部分を反対側から漉くか、あらかじめ余分をつけて漉き、後で裁断し直せばいいので問題無しです。

これで持ち手、パイピング、内縫いの縫い代割り、折り返しなど自在に!!
一生懸命時間かけて手で漉いて、しかもうまくいかない事を考えると本当に便利です。


先日、scotchgard加工されてる革を衝動買いしてしまったのですが、ミシンで縫うにはちょっと厚いかなーという感じで、縫い代とか重なる所は部分漉きに出すしかなかったわけですが。
出して数日待って取りに行って…ってやってると、その間に確実にモチベーションが下がってしまいます(笑)

とにかく作れる物の幅が広がったので本当に嬉しいです。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加