中井悠美子 「四季の絵文日記」 2011.9.24~

四季を語る「絵文」と、日常を織り交ぜた小さな日記。
ご訪問頂き有難うございます。ご縁に感謝を!

Vol. 761 物相 / 盛相(もっそう)のお話!

2016年12月28日 21時56分33秒 | 日記
    
     物相型・・・写真はお借りしました (この写真は通販用です)

     今日TVからふと耳に届いた「もっそう」と言う言葉。
     今ではご存じの方、少なくなったかもしれませんね。
     私もこの言葉を知ったのは「30代半ば」
     茶道・・・お茶事での「料理」を担当させて頂いた時のことでした。

     さて、その「もっそう」 
     物相とも盛相とも書くようですが

     使い道は下記に 
     ◆ 茶の湯の点心や和食店・仕出しの弁当などの飯に用いる押し枠。
       抜き型に飯を詰め、上から押してさまざまな形にかたどる。
       円筒形もあるが、桜・いちょう・ひょうたんなどの植物、扇・松竹梅
       などの縁起の良い形のものなどがある。
     ◆ 「相」は、木型の意味(朴の木で作られている)
       現代ではではステンレス製・プラスチック製などもあるようです。

     こんな風に利用します
     
     梅の形ですね

     
     千鳥のかたちですね

     茶道の先生から様々な事を教わったなあ~~!
     亡くなられて4年。
     年が明ければ命日近く。

     ふと、遠くを忍んだのでした。
     言葉というものは、思い出と共にあるようです。

     さて、皆様。本日もご訪問頂きましてありがとうございました・・・・・・


    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Vol. 760 四季の絵文 | トップ | Vol. 762 しっとり、柔らかく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL