中井悠美子 「四季の絵文日記」 2011.9.24~

四季を語る「絵文」と、日常を織り交ぜた小さな日記。
ご訪問頂き有難うございます。ご縁に感謝を!

Vol. 762 しっとり、柔らかく生きる

2016年12月31日 19時26分23秒 | 日記
  
     2016年 平成28年
     大晦日の朝の光は大きく暖かく・・・南の空に。
     ありがたい日の恵みです。

     昨日「自己啓発」の講習会に参加してきました。

     30代に一度受講したことがあったのですが、その時には大いに啓発され
     今の私の生き方の基になったことは間違いありません。

     今、70歳を前にしての、受講。大きく思いが変わったことに気づきました。
     はっきりした目標を持ち、その目標を達成するために小さな「目的」
     を確実にこなしていく・・・そうした生き方・・・まぶしく光りを放ち
     その目標を達成したときには、輝かしい人生であるかのように感じますよね。
   
     でも、人生は思い通りにはなかなか行かないもの

     私は、最近
     絶対こうなるんだ、絶対こうするんだ・・、そんな風に思い詰めないで
     「出来ればこうする」くらいの塩梅で生きていこうと思うようになりました。
     もともと、「名誉」や「地位」に関心がなかったので余計ですね。

     自分のしていること(仕事)が、何方かに喜んで頂ける
     そして、そのことが自分にとっても大きな喜びになる・・・いいですよね!

     幸いにも私は「天職」を得ることが出来ました。
     これからも心穏やかに、しっとり、柔らかく、生きていこうと思っています。

     頑張る・・・を否定しているのではありません。
     自分の心を今一度探り当てただけなのです・・・あくまでも自分の生き方です。
     よい時期によい講習会に参加できたことです・・出会いとご縁に感謝!

  
     今年も恙なく終えそうです。
     朗(老)夫婦にとっては「恙なく」
     これが最高の一年の終わり方かもしれません。

     本日ご訪問くださいました皆様ありがとうございました。
     どうぞ佳い年をお迎えくださいませ。
     来る年もよろしくお願いいたします・・・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Vol. 761 物相 / 盛相(もっ... | トップ | Vol. 763 年頭は吉野弘さんの... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知り合えて良かった去年でした (悠美ちゃんへ)
2017-01-01 07:50:33
一年の締めくくりのブログのアップ参考になります。

この年で(悠美ちゃんより1才年下ですけど)自己啓発という言葉は、ずっと忘れていました。

毎日をだらだらと生きている身にとっては新鮮でした。

ちょっとでも良いから 「小さな目的」 を達成するために邁進して行こうと思います。

朗夫婦(いつの間にか但し書きが振ってあります)が、私にはすぐ判りました。 この老がない方が良かったかも・・・・。

悠美ちゃん夫婦の仲の良さを、見習いたいと思います    

悠美ちゃん夫婦にとって今年も良い年でありますように   
おそれいります! (はまちゃんへ)
2017-01-01 18:18:09
毎日を「だらだら」・・・それもいいのではありませんか!
皆が目的を持って邁進・・・そんなこと、無くてもいいかなあ!
そう思うこの頃です。

爽やかに。すっきり。欲張らず。あるがままで。
心には「愛と感謝」を抱いて。

もちろん、実行出来ているわけでなく
そうありたいとの念願なんですが。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年のコメント一番乗りは
はまちゃんでした。ありがとうございました。





Unknown (てるちゃん)
2017-01-07 09:53:57
春には傘寿となります 我が天職と思い 好きで好きで この職のお陰で家計も支える事も出来ました   まさかの 病で足が 目まいが
後遺症で残り 長い入院生活で頂いた絵手紙に感動して この道に入りました  この絵手紙は 人を感動さす 魅力があり 出会えた方に差し上げると とても感動して貰えます お陰で多くの良き 友達にも恵まれました   80才をお迎え少しお稽古も 控えてゆっくり 生活して行こうと 思い 思い切る勇気も必要かと身辺整理をしてます!   いくつに なろうとも 身なりを正して 行かねばと思っています  紅さして八十路たしかに明けの春てるこ
すばらしいわ! (てるちゃんへ)
2017-01-07 21:33:51
人生、いつ谷に突き落とされるか、いつ大きな壁に突き当たるか
わかりませんよね。
よく努力されて「傘寿」を迎えられたことです。
何時もお綺麗で華やかです。
私も見習わねばと、思っているのですよ。

どうぞ、手足の動く限り
絵文を楽しんでくださいませ。

私も頑張ります。

紅さして八十路たしかに明けの春
私もやがて行く道・・・

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL