Journey to the stars(おっちゃん編)

美しい天体写真が撮りたい!
その道のりを記録しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

RegiStax 6の簡易マニュアル・・・私的編

2011-06-21 11:53:19 | その他
RegiStax 5を今迄使用していたのですが、いつの間にかRegiStax 6がリリースされていたので
簡単な取説を作ってみました。

※フリーソフト全般に言える事ですが、無料で使えるソフトですからウイルス等のリスクは
当然有る物と考えご自身の責任にて行ってください。

それではダウンロードして使ってみましょう。
(ページが表示されたら Release 6.1.0.0(3Mb)をクリックしてください。)

まずこのアイコンをクリックしてRegiStax 6を起動させます。



起動したら画面左上にオレンジ色で表示されたSelectをクリックするとウインドーが表示されるので、
処理を施したい画像を選び開くを選択します。
この時ファイル名(N)に選定したファイル名が表示されている事を確認してください。



こんな画面が表示されSet Alignpointsの下がグリーンになります。
カーソルを木星の上に合わせ幾つか基点を設けます。



Set Alignpointsをこんな感じで木星の上でクリックを繰り返し基点を数ヶ所に設けると赤い印が表示されます。
基点の数は左側のweakest Alignmentpointsに表示されてます。
次に緑色のアンダバーで表示されているAlignをクリックします。



緑色のアンダバーがAlignからLimitに移りますので、そのままLimitをクリックします。



こんな画面に変わりますので、緑色のアンダーバーが点いているStackをクリックします。
するとスタックが開始されますので、左下に黄色で表示されているメーターが100%に達するとスタック完了です。



スタックが完了しましたら左からAlign  Stack Waveletと並んでいるタブのWaveletをクリックするとタブ自体が下図のように水色に変化し画面も下図のように変わります。
左側の1〜6までのパラメーターにチェックを入れパラメーターを右方向へスライドさせるとこの様に画像がクッキリしてきますのでお好みのポジションを探ってください。



画像の保存は赤文字のSave imageをクリックして保存してください。
右側のFunctionsは明るさ調整や色調整などが出来ますので、お好みで調整してください。


以上が私的な使用方法ですが、皆さんと異なる使い方なのかもしれません。
もっと活用してこんな機能も有ったの?と学んでいきたいと思っています。

木星は今年はいまだに見れていませんから、早く見たいなー
昨年とはシマシマも変化しているのかなー梅雨早く明けてくれ。。。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川越天文同好会の例会参加 | トップ | 今更なんですが・・・ »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
REGISTAX6 (今井武嘉)
2016-02-26 20:35:04
起動したら画面左上にオレンジ色で表示されたSelectをクリックするとウインドーが表示されるので、 処理を施したい画像を選び開くを選択します。

私のREGISTAXでは選択した画像が出てきません、
どうしたら木星の画像がでるでしょうか?
今井様へ (おっちゃん)
2016-02-26 22:27:47
今井様、初めまして。
ご質問のご回答に成りますが、動画の場合ですとファイル形式がAVIファイルである事。
静止画ですと一眼レフの場合はJEPGのSサイズ50枚程度がよろしいかと。
AVIファイルでもあまり大きなデータサイズでは読み込めない事も有るようですね。
色々お試しくださいませ。
REGISTAX6 (いまいち)
2016-02-27 10:30:42
REGISTAXのSELECTボタンで画像を選択しても画像が出ません。Scan Line Index Out Of range になります。EOS KissX5 で撮った木星動画をAVIに変換しています。
縦横1024以下にしています。どこか問題があるでしょうか?
いまいちさんへ (おっちゃん)
2016-02-27 13:37:50
僕の浅い知識では解決しそうに有りませんが、スタックする無料ソフトは名前が出て来ませんが、他にも有る様ですよ。
試されてはいかがでしょうか。
REGISTAX (いまいち)
2016-02-29 12:35:19
おっやん様  いつも有難うございます。
私はキャノンやニコンのカメラで月や木星の動画を撮りAVIに変換してますがエラーで全然進みません。
エラーを追及しても解決しないので、成功事例をお聞きします。
動画をどんなカメラで撮影されましたか?
AVIに変換するソフトは何を使われましたか?
もう何百回もトライしてますがダメで、疲れました。
宜しくお願いいたします。
いまいちさんへ (おっちゃん)
2016-02-29 22:16:55
いまいちさん、こんばんは。
このURLをご覧くださいませ。
僕の使って来たカメラの比較を書いています。
http://blog.goo.ne.jp/634painter/e/813e7fc2ac4429fedc67b691d6e09f33
撮像した画像はAVIで保存されますので、ファイル変換ソフトは使用していません。
僕は使った事はないのですが、QHYのカメラもリーズナブルで良さげですよね。
REGISTAX6 (いまいち)
2016-03-01 14:27:34
おっちゃん様へ
貴重な情報をありがとうございました。他の資料にはREGISTAXの入力画像は「WEBカメラ」で、となっていたのを思い出しました。通常のデジカメでは何か無理があるのかも知れませんね。
今回はキャノンEOS KissX5は1920X1080PICだったのでダメだったかも知れませんね、いろいろトライしてみます。有難うございました。
いまいちさんへ (おっちゃん)
2016-03-01 21:55:25
画像サイズの事なのですが、僕の伝え方が悪かったようですがピクセルサイズではなく、データ容量の事です。
まぁ〜ピクセルサイズを落とせば容量も落ちますけどね(((^_^;)
僕は過去コンデジで動画撮影し、AVIコンバーターでファイル変換してスタックした事が有るのですが、なんと言うソフトだったか忘れてしまいまして。。。
お力に成れずすみませんでした。
REGISTAX (いまいち)
2016-03-05 13:22:30
おっちゃん様
REGISTAXについての色々な方のブログを拝見しますと、どうやらこのソフトはWEBカメラかビデオカメラの画像が対象で、デジカメの動画はスペックが合わないのがわかりました。さっそくデジカメでJPEGの写真を150枚程撮って入力したら問題なく処理できました。2月29日のおっちゃんのコメントがヒントになり、大変有難うございました。厚くお礼申し上げます。
いまいちさんへ (おっちゃん)
2016-03-05 20:54:31
いまいちさん、こんばんは。
取り合えず楽しめる所まではたどり着けた様で良かったです。
静止画からでも多枚数をスタックすると1枚物にはない精細感が有りますからね!楽しんでくださいませ。
横から失礼します。 (hodo2)
2016-03-06 01:48:09
こんばんは。この2月から月面や惑星をデジカメで撮影しだした者です。
いまいちさんと同じ様な苦労をしてきましたので、私自身が解決できた事を書いて見ます。
カメラはニコンのD5500。
木星の場合は動画を1920X1080/60pで3分程度撮っています。
保存形式は「MOV」ですので、変換ソフトは「XMedia Recode」を使って「AVI」変換しています。
変換時の指定の要点は、
形式ー>プロファイル等をカスタム・AVI・avi
映像ー>モード、コーデックを変換・MotionJpeg
くらいで、後は「リストに追加」、「エンコード」をクリックすれば、劣化を感じることなく、RS6で読める「AVI」に変換されます。

横から失礼しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む