もう好きに生きよう

阿蘇の牧草地帯

2017-10-15 09:22:53 | 日記

朝から雨になっています。

今日は子供達が家に集まる予定日でしたが中止にしました。

濡れて出来る行事ではなかったのと、食材などの前準備が必要だったからです。


我が家には屋根付きの大きな建物がありません。

農家ではないので倉庫など必要が無かった。

そこで宅地1軒分程の広さを芝庭にして、皆が集まる場所を確保しました。

でも屋根は無い。


そんな訳で1週間の日延べです。

来週、また雨にならなければ良いのですが。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
コメント

確認

2017-10-14 09:38:30 | 日記

新しい子供たちはまだ、稽古衣の紐結びが分かりません。

特にちょうちょ結びが出来ない子が多くて、殆どの子がお母さんに結んでもらって来る状態です。


新しい紐は滑りが良いので、最初確り結んでおかないとすぐに弛んでしまいます。

そこで「先生結んでください」と来るのですが、困るのが女の子の場合。

社会人女性が居る場ではその人たちにお願いするのですが、昨日は居ない道場でした。

もうパンツが見えそうな、ずり落ちそうな下衣を持ち上げた状態で来るのです。

その子の親にはまだ、何処まで関わって(触って)良いかを確認していなかったと思い、1年生弟君の目の前で整えました。


そして帰り時刻。

迎えに来たお母さんに状況を説明して、稽古衣は直す時は触っても構わない。

本人が「6年生まで・・」と言う負んぶ抱っこも良い等で、「お任せします」となりました。


今は全てに親の了解確認を取っておかないと、誤解のもとになるのです。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へにほんブログ村






コメント

聞かない

2017-10-13 14:03:29 | 日記

新しい子たちも馴染んでくると、いろんなことを話してきます。

こちらが聞きもしないのに勝手に話してくるのです。


とくに低学年がそうで、高学年以上なら話題にしないだろう事も口にします。

そんな時、「それは他人には話さない方が良いよ」と注意して、先は聞きません。

「どうして?」の顔をした時は、一般常識的な事(訳)を話聞かせます。

「家庭の事情まで話さないだろう」は親の大人の思い込みで、小さい子はそんな事関係ない。

どれを話してどれを話さないなんて、低学年まで位の子には分からないのです。


「何でも話しているんでしょうね」とは迎えに来たあるお母さんの弁。

そう言って来てくれるお母さんは家庭環境健全、親子間の生活にも自信あるのでしょう。

子が家で私の事を話していて、多分それで信頼してくれている。

勿論、そのべたべた接近感(間)から見て本人も・・。





にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へにほんブログ村



コメント

座らず作戦

2017-10-12 23:15:41 | 日記

5日ぶりに子供たちの顔を見ました。

そして少し変えた休憩時間は、私が座らなくなって周りも座らなくなった事。

前回からそうしていて、私は絶えず動いている。

そうすると子供たちは離れて行って、それぞれに話したり好きな事をやっています。


でもミサンガちゃんのべったりだけは変らずで、動く方に付いて来ます。

絶えずつんつんとちょっかい出しながら、こちらの反応を待ちながら静かに話す。

6年生お年頃は低学年ほどに騒がしくも、ガサツさも無くて良いのです。


そんな訳で他の子が囲まなくなった分、以前よりゆっくり話せるようになりました。

座らない作戦は少し当たりでしたが、果たしていつまで効果があるのだろうとは思っています。

何となくまた、立ったままの囲み状態に戻りそうな気もしているのですが。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へにほんブログ村

コメント

連休

2017-10-11 09:17:32 | 日記

やたらと祝祭日連休ばかり増える近年ですが、その休日を使って出かけていました。

高速道路も一杯で、久しぶりの渋滞運転も。

稽古はと言えば今日まで休みでつまらない。

もう子供たちの顔を見るのが、囲まれるのが当然の生活は依存症?。


明日からまた通常に戻ります。

さて子供たちもどこかへ出かけたでしょうか。

きっといろんな話が聞けるでしょう。



先日書いた風邪、翌日には良くなりました。

まだ抵抗力は残っているようです。

そうでなければ連休、出かけられません。








コメント