もう好きに生きよう

阿蘇の牧草地帯

ちょっとのお手伝い

2017-02-28 23:08:18 | 日記

迎えの時刻。

1年生君のお母さんがそっと近づいてきます。


「時々行きたがらない日があるんです」だそうで、確かにそんな感じの日があります。

それでも親としては、何とかここで頑張らせたい。

嫌な事から逃げない子に育てたくて、「行きなさい」」と送り出すそうです。


そんな感じに見える時は私も、嫌々気分を紛らわして笑顔で帰すように努力します。

本人も一番下の学年で、話が合う子が居ないのです。

特に保育園時から仲良し女の子が風邪からインフルエンザで休んでいて、そのせいもるのでしょう。


今日もそんな感じだったそうで、でも帰りは笑顔になって、お母さんも喜んでいました。

「楽しく稽古できるように努力します」と伝えて帰ってもらいましたが、何処のお母さんもわが子が強くめげずに、世の荒波を乗り切って生きて行けるようにと心配し、努力しているのです。

私もほんのちょっとだけお手伝いをしています。




小学生in
中学生in
高学年(4、5、6年生)
コメント

橋けた撤去済み

2017-02-28 12:45:03 | 日記

橋の撤去工事を見てきました。


下の様に、足の部分を残して橋げたは取り外されていました。

盛り土は昨日、カッター作業の為だけに運び込まれました。






足の部分も、ワイヤーカッターで切り離し中。

大型クレーンが乗り入れできない所なので、三分割で吊り上げ撤去するそうです。






そしてカットが終わり吊り上げ中。






午後からは、足の部分も撤去されるでしょう。

この工事が終わって川幅が拡張され、新しい橋が架かるのは3年後の予定です。



コメント

ちょっと動き抑えて

2017-02-28 11:44:50 | 日記

昨晩、親指爪剥がしの6年生ちゃん。

医者から少しなら動いても良いと言われたそうで、さっそく稽古衣着て来ました。

いつも元気印の子で、「これなら簡単には捕まらないな」(変な奴から)なのですが、さすがにまだ痛みはあるようで動き抑え気味。

それはそうで、出て来るだけでも良しでしょう。


インフルで休んだ子も回復して、久しぶりに子供たちも揃いました。

とは言っても社会人を除けば9人しか居ないですから、今日と比べれば三分の一。

ちょっと寂しいのです。


さて今日は大勢の所。

先日の様に私は骨休め出来るでしょうか。




小学生in
中学生in
高学年(4、5、6年生)
コメント

ちゃんと見ている

2017-02-26 09:14:39 | 日記

3年生男子2人。

休憩時間など仲良くふざけ合っている様に見える。

でも実はよく見ると、片方がしつこいもう片方は嫌がっている。

やたら仕掛かるのはやんちゃ坊主系。

そして嫌がりはお坊ちゃま系。


力関係は1年生入学時から出来たようで、「ママー」が原因らしい。

同じクラスの子にそれとなく聞いたら、お坊ちゃま系は学校でも何かあるとすぐに「ママー」と発していたらしい。

それがクラス中に広まって、今は「すぐにママーと言う子」で定着したようで。

確かに気弱風で初めて来た時、これは本人の意思ではなく「何とか強い子に・・」の親の気持ちだなと分かりました。


そして来てから約1年近く。

随分と変わって来ました。

始めのなよなよ感が無くなって、少しずつ反抗するようになって来た。

嫌だったら嫌だと言うようにとお坊ちゃま系には話し聞かせるし、時に度が過ぎるやんちゃ坊主系には「相手の事も考えろ」と叱る。


私は女の子の相手ばかりしている訳ではない。

周りへの目配りもちゃんとしている、見ているのです。




小学生in
中学生in
高学年(4、5、6年生)


コメント

どうして

2017-02-25 23:31:48 | 日記

昨晩と比べると幾分気温が高い夜です。

これから先、日が経つにつれてだんだんと暖かくなります。



土曜日は毎回賑やかですが、今日は就職内定の子や高校生。

普段は部活動で忙しい中学生なと来て、一段と賑やかになりました。


そして1番に寄って来たのはポニー3年生ちゃん。

いきなりの肩車で、でも何となく今日はその時間が短い。

その後は社会人女性と話して、途中寄って来ても負んぶ無し。


次に来たのは前回初挑戦2年生ちゃんで、これもなんとなく短い。

そしてミサンガちゃんはと言えば全く負んぶ無しで、きょうは皆おかしい。

思うに、普段見ない顔ぶれが多くて意識したのかも知れません。

そんな訳で、私にとってはとても楽な骨休めの日になりました。


ただミサンガちゃんは、負んぶせがまないだけでくっ付きは変わらず。

身体慣らしで最初少し走る時、後ろから何度もちょっかい出してくる。

背中に文字を書いて「当てて・・」と言って来て、「私にも書いて」と背中を向ける。

書き始めると「くすぐったい」とは言うものの、止めてとは言わない。

稽古中も「ちゃんと見てる?」の視線を感じる。

やたらと接触を持とうとするのは、親に構って貰えないからなのか?。


私には頭も容姿も並以上に思えるこんな子。


 (ちょっとボカし)


なかなか理解し難い5年生年頃です。




小学生in
中学生in
高学年(4、5、6年生)


コメント