もう好きに生きよう

阿蘇の牧草地帯

いずれ知られる

2015-09-29 09:37:26 | 日記

「分かってやれよー」と言うと、5年生男子たちが笑います。

そろそろ反抗期入り口の子達で、時々親の気持ちなど話すのですが、そのとき私が「分かってやれよー」と言うのです。


何時の時代も人間関係は煩わしくて、それは子供たちの世界も大人の世界も同じ。

でも子供たちは、大人世界の煩わしさを知らない、多分考えたことも無い。

そこで、仕事より人間関係で苦労している親の心理を話したりするのです。


「こんな職場辞めてやる!!」と言えない。

家族を養うために我慢を強いられているであろう父親母親の心理とか、まあそこら辺の事ですね。

そんな話も5年生以上ともなれば何となく分かるようで、皆真剣に聞いてくれます。

そこで最後に、「分かってやれよー」となって笑いになります。


子供だから分からないとは思わずに、たまには親の弱みも、見せても語っても良いのでは?。

下手な説教数多くするよりも、その方が理解してくれるかも・・。

父親がスーパーマンではないとは、いずれすぐに知られるのですから。




日々へ
コメント

月が綺麗

2015-09-28 15:57:32 | 日記

昨晩は月が綺麗でした。

我が家の上にも明るく照らして、そんな一枚が下。

今のカメラはかなりの暗さでも写し出してくれて、明るさを抑えた画像です。






別の話で、「そろそろ限界かなー」の子と先週話しました。

「もう辞めても良いよ・・」と。

その事を先ほど母親に確認したら、「辞めないよ(本人の言)」なのだそうで・・。 


思春期の子は接し方が難しい。

特に中学世代の女の子にはどう関わってよいか迷います。

上の子も、私の気の回し過ぎだったら良いのですが・・。

今度会った時、少し解るかも知れません。


コメント

気兼ねなくの役回り

2015-09-26 10:26:13 | 日記

台風の進路が予想より大分ずれた事で天気も予報と変って晴れになり、週末は絶好のお出かけ日和でしょう。

だだ油断すると紫外線でお肌真っ黒に焼けるので、女性はご用心を。


と、当たり障りの無い書き出しをしたところでその女性の話。

女性といっても、ちょっと若め系の小3ちゃんが昨晩。

「私、毛深い・・」と足を見せ宣います。


確かに見ればその通りで、本人は気にしているのだろうと思えばとっさに返す言葉が無い。

それよりも「その歳でそんな事気にする?」の方がこちらは意外。

きっと誰かとそんな話題になって、他の子に比べて濃かったのでしょう。


毛深いなんて言われても困るのですが、それだけ私。

気兼ねなく話せる役回りだと言うことで・・。




日々へ

コメント

何所にも・・の連休

2015-09-23 19:41:07 | 日記

連休が終わりました。

その間どこかに出かけたかと言えば特別には無し。

特に海外はもういいやで、長旅は疲れます。


何が一番嫌かと言えば、10時間以上も縛り付けられる飛行機の中。

ビジネスやファーストクラスを使う余裕は無くて、必然エコノミーな移動。

狭い所にじっとしているのが苦手な私としては、「もう、そんなにしてまで行かなくても・・」と。

40代半ばから年1~2回出ていて、それもそろそろ終わりかなと思うこの頃です。(アジア圏は妻が嫌いなので行ってない)


そんな訳で今回の連休は、長崎行きだけ。

趣味と実益を兼ねてのパソコンいじりで終わりました。




日々へ
コメント

長崎へ

2015-09-20 22:53:38 | 日記

所用で長崎まで行きました。


色々書かずに、画像を少し。



まず、観光丸。

旧オランダ村時代に造られて、今はハウステンボスの観光船。(多分)





外輪船で、船体横に付いている水車のような物で動いています。



(2009年頃までは、半円のカバーは白でした)



下は、女神大橋をくぐる観光丸。






こちらは、伊王島に架かる伊王島大橋。





海上部分に架かる橋の長さは479.4m。

幅10.0m(車道3.0m×2車線・歩道2.5m)

橋の下の航路は幅220mで、高さ25mとなっています。





完成は平成23年で、長崎港や造船所への大型船が通るので中央部分が高くなっています。

天に昇るように架かる橋から眺めは絶景です。(さすがに橋部分だけで60億円・総費用120億円分の眺め)





ちょうど真下をヨットが通過したので、撮らせてもらいました。






画像は逆光で見難いですが、世界遺産に登録された端島(軍艦島)が遠めに肉眼でも見えます。





戦争中、アメリカ軍が夜間見間違えて魚雷攻撃をしたとの話がありますが、確かに軍艦っぽく見えますね。


以上、長崎へのちょい旅でした。






日々へ
コメント