もう好きに生きよう

球磨川と列車(いさぶろう・しんぺい)

寂しくなりそう

2017-07-15 22:10:02 | 日記

体験入会の子たちが、周りの雰囲気にかなり慣れてきました。

お母さんが「大丈夫でしょうか?」と今日も心配して聞いてきた、多動性2年生君も同じです。

休憩時間は取り囲みの中に入り、「先生、・・」と、いろんな話をし来て、他の子たちが順番待ちなる時もあります。

3年生ちゃんは特に懐いたと言うか、隙あらばと私の背を狙って飛び掛かって来ます。

女の子はどうしてこんなにも簡単に懐くのか理解できません。



囲みのときもそうですが、いつも側に居るミサンガちゃん。

今日も窓際で涼んでいたら、いつの間にか側に居て横顔を見て。

「髪切ったんだ」と話しかけたら、「切って来たよ」と括りゴムを外して見せてくれるのが、いかにも女の子らしい。


それにしても動いて汗臭いであろう初老男に触れるまでに近づいて、目と鼻の先で話す。

人は無意識に身を護るための安全圏を取るそうですが、そんな事は全く無い。

そんな関りで1年半以上になると、もう娘感覚になってしまいますね。


それでも、いつまでそうしてくれるのか。

その内離れる時が来て寂しくなりそうです。

ちょうど父親の傍に、いつの頃からか娘が寄らなくなってしまった時の様に。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村




ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
« 熱中症に用心 | トップ | 音楽科? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事