もう好きに生きよう

球磨川と列車(いさぶろう・しんぺい)

熱中症に用心

2017-07-15 12:19:42 | 日記

梅雨も明けて、毎日暑い日が続いています。

どこの家庭も空調機が稼働中でしょう。


昨晩は5年生君が、「気持ち悪いです」と訴えて来て熱中症気味になりました。

外とは違う、日中の熱がこもった風の通らない体育館内での、手抜きをしない本人の性格。

水分は十分に取るように言っているのですが、それを怠ったのでしょう。

急いで水分補給をして身体を楽にし、稽古衣を水で濡らし首筋など冷やして、20分ほどで「大丈夫です」となりました。


一般に子供は、大人に比べて汗をかかないと言います。

汗だくになって稽古する会の子たちを見ると、それが全てではないと思うのですが、一般にはそうらしい。

生まれた時から空調の効いた家で過ごしている今の子たちは、発汗しにくい身体になってしまっているのです。

実感として、運動し暑さに慣れさせれば身体も少しずつ耐性が付いて、熱中症になりにくくなるのですが。


そんな訳で今の時期。

子供たちの額に汗が浮かばなくなったら要注意と見て、水分補給をさせます。

手遅れにならないうちに対処です。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へにほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村

ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
« 膝を引き上げて | トップ | 寂しくなりそう »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事