好きに生きよう

宮古島の海と空

理解できない動物

2017-05-14 11:42:54 | 日記

午前7時、どこかで打ち上げ花火が上がります。

「今日は予定通りに運動会やりますよ」の合図で、今の時期は毎週のように聞こえます。




(上は休憩時間、今日運動会の子たちが徒競走の練習中)


上、両腕ギブスになったミサンガちゃんの運動会。

今年が最後なのに限られた競技の参加になりそうで、本人はどう思っているのでしょう。



ところで昨晩。

骨折気付かずの申し訳ない気分で、休憩時間はミサンガちゃんに掛かりっ切り状態でした。

始めの方は・・。


ところがそれが面白くない?、楽しくなかったようで、ポニーちゃんがやたらとちょっかいを出し始めます。

最初は適当に相手していたら、「先生ちゃんとしてよ」と怒られてしまいました。

運動会競技の相手をしてと言うのです。

「えっそれって、さっきまでは同じクラスの子とやっていただろう」と思いながら、とうとう相手させられて。


思うに焼(妬)きもち、ジェラシーですね。

今までは相手されていたのに、昨晩は殆ど構われない眼中に入れられない。

私のミサンガちゃんべったりへの嫉妬です。


それにしても、4年生くらいでそうなる?。

女の子は容易に理解できない動物です。



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
« ゴメン | トップ | 古い静物 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む