好きに生きよう

宮古島の海と空

さてどうする

2017-06-02 09:34:47 | 日記

昨晩は夏合宿の話になって、その予定日がちょうど小・中学校の出校日と重なる事が分かりました。 (あの平和授業)

30年以上も続けた過去には何回もそんな事があって、今回もそれ。

でもだからと予定日を変更した事は無く、参加不参加は本人家族の判断に任せてきました。


囲みの子供たちは全員、「合宿行く、学校休む」で、我が子の時も重なって合宿に連れて行きました。

毎年同じの平和授業より、普段は一緒にならない子たちとの宿泊交流体験の方が有意義と考えたからです。


もう一つの理由は、修学旅行で本物の被爆地を見て平和授業を受けるから。

ビデオや写真を見せての形骸化した、子供たちも「夏休みなのに学校行きたくないー」と口にする平和授業では心に響かない残るはずが無い。

それは学校側も分かっていて、でも止めるに止められないで続けている出校日なのですから。


「お父さんお母さんと話し合ってどうするか(合宿参加不参加)は決めなさい」で子供達との話を終えました。



さて親御さんたち。

「合宿行っていい?」と問われて、貴方ならどうしますか。

頑なに「出校させる!」の拒否でしょうか。

それとも「行って良いよ」との快諾でしょうか。





にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
« 麦田 | トップ | 10cmほど »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む