好きに生きよう

背景は九州新幹線

解っていない

2017-05-16 11:06:39 | 日記

「わが子が解っていないな」と感じる親が居ます。

何と言うか、我が子を実力より良く見ようとしている。

「あなたが思っている程にはないですよ」と言いたい気持ちを抑えて、「そうですか」と聞いているのです。


親は我が子しか見ない、見る機会が無い。

だから具体的に他所の子と比べられない。

上には上が居ると、見えない知らない。


我が子の出来が悪いと悲観的に見る親。

逆に、ちょっと出来が良いくらいで過剰に期待する親。

子も、ちょっと乗せられて勘違いして、でも自分には甘い甘い。


「君程度の子なんて、世の中ゴロゴロ居るんだよ」と言いたい。

「世の中、少しの学校勉強出来るだけで生きては行けないのだよ」と言ってやりたい。

この親子、先で苦労しそうだなと思いながら見ています。


大成をどこで大成とするかですが、多分今のままでは大成しない。

それどころか、先で親掛かりで生きて行く事にならないかと心配。


歳を取ってから出来た子は可愛いとか言いますが、「将来はハーバード大」と言う。

親子共々、「現実が解っていないなー」です。


20歳でタダの人。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 古い静物 | トップ | 唐突に »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む