好きに生きよう

背景は 宮古島と伊良部島の間に架かる伊良部大橋

忘れて・・

2016-10-19 23:07:47 | 日記

「そんな事言っちゃいけないんだよー」と皆に言われてしまいました。


経過はこうです。


休憩に入る時。

「せんせー、私いつも眼鏡していると思う?」と問う子。


学校とかで眼鏡しているかどうかの意味で、鼻の上を見るとそれらしき跡が。

でもそこで「している、鼻に形がついているもの・・」と言ってしまえば、せっかく話に来ているのに悪い。

「してない」と答えたら、「してるよ、CとかDだもん」と返って来て会話成立。


それを聞きつけて周りに集まった子たちも、「私は・・」と、壁に書いてある文字を読みながら視力談議に。

その中に2人の眼鏡っ子が居て、「外して見えるの?」と聞いたらやはり見えないようで。


さて本題はここから。 


それはいつも無口で自信な無さそうに、俯きかげんに長い髪で顔を隠しているような子。

その子に、「○○って眼鏡外した方が美人さんだね」と言ってしまった。 

口にした後、「これって今はセクハラか?」と思い、「今こんな事、言っちゃいけないんだっけ?」子供たちに聞いたら、「いけないんだよー」と声をそろえ言われてしまった。 


「ゴメンゴメン、今のは無かった事にして、忘れて・・」と言ったら、「私忘れない」と他の女の子。 (こんな時、言われなかった子は厳しい)

そこで男子たちが「僕もう忘れた」と助け船を出してくれて、一件落着?。 (男子は強い味方)


これからは気を付けます。


女の子は怖い。





小学生の子ランキングへ戻るへ
中学生の子ランキングへ戻るへ
日々の出来事ランキングへ戻るへ

小学生の子PVへ
中学生の子PVへ
日々の出来事PVへ

ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
« どうなのだろう | トップ | どう書くかで・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む