もう好きに生きよう

阿蘇の牧草地帯

背中押されて

2017-09-21 11:44:03 | 日記

毎度稽古開始前には、心肺を慣らすために5分間走ります。

狭い体育館では30人も居ると混み合いになって、高学年や中学生からは追い抜かれる事もあります。

時に私の背を押して走る男子も居て、年寄りは楽なのです。


そんな中、「先生早く・・」と毎度押して来るのは休憩時間の取り巻きさん達。

追い抜き追い抜かれるのを楽しんでいるふうで、特にちょっかいを出して来るのはポニーちゃんとミサンガちゃん。

ポーンと押して(叩いて?)抜き去り、そして横目で後ろを振り返りながら抜き返されるのを待っている。

こちらも期待に応えてまた追い抜くのですが、最近5年生ちゃんも参戦し始めて大変です。


まあそれも今の内だけだろうと、自身の体力維持にもなると考えて相手をしています。

いや、相手をして貰っているのかな?。


私は孫世代に遊んでもらう、まだ相手をして貰う幸せ者。

どうだ同年代の男たち、「羨ましいだろう」です。





にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
« 足りない | トップ | ダメ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事