もう好きに生きよう

阿蘇の牧草地帯

ダイエット?

2017-07-11 10:25:44 | 日記

N局の番組で、夜な夜なスポーツジムに通っている女性たちが映し出されていました。

目的は多分に夏に向けてのダイエットです。


会に二児の母、40代前半の女性が居ます。

身長は160㎝に届かないくらい。

我が子を連れて見学に来た時はちょっと小太りで、今より全体もっと大きく見えました。



何を思ったか次の稽古日、子の体験入会の時。

「私も一緒に・・」となったのです。

こちらは「えっ、それは構いませんけれど・・」と。

内心は「そんなに甘くない、どうせ続かない」でした。


それが・・。

仕事時間を調整し子と一緒に8年頑張って、今では黒帯になってしまった。

後に「良く続きましたね」と聞いた時、「子だけでは止めてしまうと思ったから」と返って来ました。

そして「やって良かったです、一緒でなかったら子のきつさも分からなかったでしょう」とも。


こんな人も居るのに、その他大勢の親は子を送り出すだけで自らは動かない。

送迎は出来るのだから工夫すれば時間も取れる筈なのに、きつい事はしない。

だから子が、どんな思いで稽古しているかも分からない。

一緒に同じきつい動きをすれば心だって通うでしょうに・・。(その人、中学生の息子と仲良し)



そして小太りなんてとっくに解消。

今はかなりの細身で、そのまま制服着て遠目なら女子高生と見間違いそうな体形になっています。

いや足の長さからすれば、そこら辺の胴長短足の太め女子高生よりもっとスマート。

多分一番喜んでいるのは本人よりご主人。

並んで歩いても恥ずかしくない体形に若返った奥さんなのですから。


スポーツジムに何万円も費やし、部分見栄えのダイエット。

月2000円で全身運動し細身にもなり、子との会話が今も続く。(黒帯になってからは無料)

さてどちらが・・。




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
« 親 考え方の違い | トップ | どう教える? »

コメントを投稿