もう好きに生きよう

阿蘇の牧草地帯

サブレ

2017-09-11 09:06:53 | 日記

目の前に市販サブレなる物があります。

昨夕食事に出て、帰りに「こんなのあったよ」と妻がスーパーで買ったもの。

"私立〇〇〇中学が書きました" とあって、メッセージサブレだとか。


まあそんな事どうでも良くて、その顔写真を見て妻。

「これどう見ても中学生じゃないよね、もう女の色気が出始めている」とのお言葉。


確かに中学生には見えない。

と言うより、毎日の様に一桁年齢の子たちを見ているせいか老けて見える。

身近中学生はこんな作り笑顔はしない、真からの笑顔しか見せない。

仕事売らんが為の笑顔をする度に、鮮度は落ちて行くのだろうと感じました。


それでも一時、華やかな世界に居られれば良いのかな。

個人的には、それふう制服を着ての商売笑顔に全く魅力を感じない。

擦れ慣れた表情より、周りに居る子たちの笑顔の方が余程に可愛い。


こんな笑顔のサブレは美味しくなさそう。
コメント