チャンネル桜・瓦版:世論(多数意見)の真逆(少数意見)がほとんど正しい・西村浩一ブログ

全ての情報は「誰か(犯人)の利益のプロパガンダ」で見ると『真相』が分かる。 チャンネル桜の「草莽崛起。」を応援しょう!

 柳井ユニクロ『失速』(その2):チャンネル桜・瓦版、平均寿命・長寿神話の嘘、ペテン数値に騙された?

2016-10-18 20:28:23 | 英語教育は無駄

     <柳井ユニクロ『失速』の真相(その2)。欧米勢が、日本市場を切り崩し>

 ユニクロの海外店は、いまは好調だが、それはベーシックな衣料の物珍しさとヒートテックなどの機能性商品の魅力であります。

 消費者のファッションセンスがまだ低い中国や東南アジアでは、ユニクロの低価格商品は、しばらく競争力を保つにしても、先進国では難しいことは、日本での実績がよく示しています。

 内需が縮小する日本市場でありながら、米フォーエバー21や米アバクロンビー&フィッチなど、ファッション性で若者に人気のあるSPAが、ビジネスチャンスと見て続々進出し、H&MやZARAなどは、福岡市などにも超大型店を出店しようとしている事実に、目を向けるべきであります。

 欧米勢は、ユニクロの隙や弱みを見ているからこそ、ユニクロの地盤である、日本市場の切り崩しにかかっているのであります。

 需要が安定し、在庫処分も少なくて済むベーシック衣料とは、供給者論理のビジネスモデルにすぎません。 

 ユニクロは、米欧で消費者をとりこにするようなデザインや商品企画の力を高める以外に、グローバルなSPAとして、のし上がることはできないでありましょう。

 世間が考えるほどに、ユニクロは、競争力の源泉を確立できているわけではありません。 

 今なお、さまよえる小売業といってよいでしょう。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  愛詩tel by shig:濃縮還... | トップ |  死生論:チャンネル桜・瓦... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-18 21:56:18
面白かった

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。