チャンネル桜・瓦版:世論(多数意見)の真逆(少数意見)がほとんど正しい・西村浩一ブログ

全ての情報は「誰か(犯人)の利益のプロパガンダ」で見ると『真相』が分かる。 チャンネル桜の「草莽崛起。」を応援しょう!

 水野さんの知(10)。電子・金融空間:チャンネル桜・瓦版、朝日新聞『崩壊』の断末魔、大幅リストラ・賃下げ策発表!

2016-10-24 21:32:35 |    水野和夫の知

       <水野さんの知(10)。電子・金融空間>

 金融規制の強化を図る、ボルカー・ルールは、21世紀のユトレヒト条約なのであります。 

 16~17世紀において、英国だけが、新しい空間、すなわち海洋を取得し、独占していくことになります。

 英国は、「海の均衡は、存在しない。 大洋は、あらゆる国家によって共有であるから、たった1つの国家の餌食である。」と考えたのであります。 

 英国の海賊が襲ったのは、カトリックの船に、限られていました。

 「海賊たちの全てには、共通の政治的な敵、つまりカトリックの世界強国スペインがあった。」のであり、海賊たちは、「大きな世界史的な最前線、当時のカトリシズム世界に対する、当時のプロテスタンティズム世界の最前線に、立っていたことになる。」(シュミット) 

 16~17世紀の空間革命を、20~21世紀に当てはめれば、資本家対中間層(その予備軍も含めて)の対立構図が浮かび上がります。

 新たに創造した、電子・金融空間において、ウォーレン・バフェットが、「金融版の大量破壊兵器。」と呼ぶCDS(クレジット・デフォールト・スワップ)に象徴される、金融技術革新は、ちょうど、16~17世紀における、カール5世の基督教統一社会建設の夢を打ち砕いた、英国の海賊と同じように、「想像の共同体。」(べネディクト・アンダーソン)を、崩壊させる役割を担っていたのであります。

 「16世紀中葉以来、イギリスの海の略奪者たちは、世界中の全ての大洋に、姿を現わし、新しい自由―まず、友誼線の自由と、大規模な陸地取得の自由、次いで、彼らにとって、唯1の大規模な海洋取得になった、海洋の新しい自由―を実現しました。

 かかる、イギリスの海の略奪者たちは、本質的に、非国家的な自由としての海洋の、新しい自由の開拓者なのであった。」(シュミット)

 このシュミットの指摘において、英国の海の略奪者を、ウォール街の投資銀行に、海洋を「電子・金融空間。」に置き換えれば、20世紀末から21世紀の現在において、起きていることの本質を、理解することができます。

 新自由主義のいう『自由』とは、国民の利益を、『奪い』取るという点で、非国民的(それは、同時に非国家的)であり、「資本家の自由。」でありました。

 「海賊とテロリストは、大地の新たなノモスを、打ち立てるどころか、おそらく(ある種の空間)の中を動き回ったように、現代のウォール街の投資家は、規制が十二分に緩和されて、高レバレッジで、自由に動き回れる、グローバルな「電子・金融空間。」で、利潤を、極大化していたのであります。

 加えて、バブル膨張を『阻止』する意図を持たないことを、あらかじめ表明していた、市場の神様、前FRB議長のグリーン・スパンのご加護のもと、欧米の投資家は、自由な「電子・金融空間。」を縦横無尽に、暴れまわることができたのであります。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 本居宣長の『古意』2。編集方法:チャンネル桜・瓦版、病気の『サイン』に素早く気付き、病気は自分で治す

2016-10-24 21:01:10 | 日本文化

   <本居宣長の『古意』(いにしえごころ)その2。編集方法>

 宣長が、生涯を通して迫ろうとしたのは、「いにしえごころ。」(『古意』)というものでした。

 それに対して、その古意を、失わせるもの、それが、「からごころ。」(『漢意』)です。 

 宣長は、『玉勝間』に、こう書いています。

 『漢意』(からごころ)とは、漢国(からくに)のふりを好み、かの国を、たふとぶのみをいふにあらず、大かた世の人の、万の事の善悪是非を論(あげつら)ひ、物の理をさだめいふたぐひ、すべてみな漢籍の趣なるをいふ也。」と。

 多くの日本人は、中国のことを、引き合いに出しては、それをものごとを考える、『基準』にしているけれど、「その日本人の、中途半端な『編集』の仕方が、『からごころ。』というものだ。」と言っているわけです。

 では、どういう「編集方法。」で、日本の本来や将来を、考えればいいのでしょうか? 

 それを、宣長は、『古事記伝』だけをとっても、全44巻を著述しつくして、35年をかけて、考えたのでした。

 宣長の主張は、世界に通用するような原理や、どこにでも、適用したくなるような、普遍的な原則などを使って思考したり、説得するようなことは、「思考の力。」とは、認めたくないといっているのです。 

 宣長は、「普遍とか、中軸とか、基軸というような、考えかたはしたくない。」、そう、言っているのです。

 宣長は、どうしたいのか?

 宣長は、和歌や古典の物語に、「日本人の思考の本来が、有るはずだ、」と考えます。

 そこで、歌論の『排蘆小舟』(あしわけのおぶね)を出発点にして、『源氏物語』を、研究しながら、「もののあはれ。」という心情が、発動していることを発見しました。

 宣長が、いう、「あはれ。」とは、「見るもの、聞くこと、なすわざにふれて、情の深く感ずること。」というものです。

 『石上私淑書』(いそのかみのささめごと)の言葉です。

 この、「わざ。」にふれて、「こころ。」が、感じるというところが、宣長らしい、図抜けた『特色』で、ここでいう、「わざ。」は、歴史や文化の奥に潜んでいる、情報を動かす方法を言い当てている言葉を、しだいに実感しながら、それを使うことです。

 使ってどうするのか? 

 そこで、文芸に向かうとか、何かを表現することに向かうに違いないでしょう。

 けれども、宣長は、そうはしない。

 だいたい、宣長は、和歌を詠んでも、ヘタクソでした。

 そういう、文芸的表現では、自分の思索や感情を表すことはできなかった。

 贔屓目に見ても、そういう才能は、なかった。 

 では、どうするかというと、そのまま歴史の奥の方へ、言葉の持つ意味の初源の方へ降りていくのです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 捏造されている『平均寿命』(プロパガンダ):チャンネル桜・瓦版、ようやく『日本の世紀』がやってきた!!

2016-10-24 04:05:19 | 病院へ行かない

    

 ここで、平均寿命、平均余命には、「期待値」というあいまいな値が加算されていることに大いなる疑問が湧いてきます。

 今年生まれた赤子が86歳まで生きるという平均寿命とは、データ算出ではなく、期待値による数値、つまり、どうにでも数字をいじれる数値なのです。

 未来のことだから、どうにでも水増し出来るという仕掛けの算出法で、私達国民は、本当に今の国民が平均でそれだけ長生きできる年齢であると思いこますことが可能に成ります。

 長生きの長寿県で有名な長野県が、実際に、生活習慣病が極めて少なく健康で長生きしているのではありません。

 例えば、たまたま乳児の死亡率が低ければ、この県は、長寿県になるだろうと単に思い込み数値、つまり期待値が上がってるだけなのです。

 この方法なら、実際には40代でほとんど死んでいる短命県や短命国でも、乳児が死んでいない統計を『適当』に作れば平均寿命86歳にもできるのです。

 乳児死亡率が少し低いだけで、長寿国と思い込まされているといっても過言ではありません。

 しかも、乳児死亡率が低いという数値自体も、大いなる疑問が残ります。

 そしてそんな説明など一切せずに、メディアで、先進医療の発達でドンドン平均寿命が伸びているという「イメージ。」をシレッと流すのです。

 86歳が、実際の平均死亡年齢だとしたら、40歳でガンでなくなられた人が一人居たとしたら、126歳の方が一人居なければ釣り合いが取れませ。

 居なければ、100歳~110歳の方が現在よりもっと多くなければ、86歳という数字には成りません。

 日本の100歳超えは、本当に微々たる人数です。

 どうでしょう?貴方の周りに100歳超えの方はおられますでしょうか?

 40代で亡くなられる方は、たまにおられますよね。

 平均寿命は、どう考えても高齢に成りすぎであります。(捏造)

 結局、データ化した数値をポンッ!と出すと、言葉より説得力があり、国民はあっさり「信じ込み。」やすいのです。

 ちなみに内閣支持率だとか、国民アンケート調査だとか良く出てきますが、まさしく数値的印象『操作』の可能性大です。

こうして、健康診断や予防接種なども含め医療の指導「どおり。」に行動すれば、長生きできるという印象を「植え込んで。」いると容易に『想像』できます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 馬淵さんの誠6。グローバリストによるテロ:チャンネル桜・瓦版、円高によって、実質賃金と個人消費は増加に転じる

2016-10-23 10:31:25 |   馬淵睦夫さんの誠

   <馬淵睦夫氏の誠(6)。今、世界で何が起こっているか?グローバリストによるテロ>

  今、テロが世界各地で起こっていますが。『テロ』は、世界を「グローバル市場化。」するための『手段』として使われているのです。

 例えば難民によるテロを起こして、EUを解体しているのです。

 それが世界各地で起こっており、イラクでも、300人近くがなくなるようなテロが起こっていますし、トルコのテロも、クーデターも、実はその一環です…。

 ISは、別にイスラム過激主義でもなく、グローバル化勢力が使っている単なるテロ集団に過ぎないのです。

 ちょっと考えてみれば、あんな過激派集団があれほど大規模にテロを起こすためには、資金と武器と情報がなければならない、すなわち、「資金と武器と情報。」を支援する人がいるということであります…。

 8月10日のフロリダ州の集会で、トランプ氏が、「オバマとヒラリーが、IS(イスラム国)作った。」という衝撃発言をしています。

 『ヒラリー・メール』で出された指令の中身は、リビアのカダフィ虐殺、200億ドル(約2兆円)のリビアの国家資産を強奪し、その資金で、総勢7万人と言われるISを2年間訓練して、給料として払っていたというのですよ…。

 アメリカの中では、グローバリストとナショナリストの2つの勢力が分かれていて、例えば、国防総省の中で、今制服組が力を持ってきている。

 国防総省は定義上、ナショナリストでなければいけないわけですが、今までは背広組のネオコン(新保守主義)に乗っ取られたりして、アメリカにとって何の利益もない国際戦争に駆り出されてきた…。

 それに対する反発として、「トランプ現象。」が出てきた、という見方が出来ますよ。

 つまり、いま世界中で、世界を統一しようというグローバリズム勢力と、民族的な価値を守ろうというナショナリズム勢力との、せめぎあいの『最終』段階にあると思います…。

 そして、世界的に見れば、ナショナリストの雄はプーチン大統領であり、安倍首相は、グローバリストに良い顔もしているけれども、プーチンともきちんと連携しようとしています。

 最後は、ナショナリストのが勝つと思うし、また勝たねばならないと思っています…。

 イギリスのEU脱退の動きも、日本としては、日本の「価値観の世紀。」になるように、活用していけばいいのです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 BBの覚醒記録。移民反対:チャンネル桜・瓦版、秀逸ブログの閲覧『拡散』を提案いたします!

2016-10-23 03:28:49 | 虐殺されるぞ、日本人

<BBの覚醒記録。移民反対。ドイツの大失敗を直視せよ!!> 《転載ご自由に》

「無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。」を標榜する、当ブログの閲覧『拡散』を、お願い致します。

【移民難民】ドイツ・ケルンでの集団暴行事件の決定的瞬間! 

 移民の男たちが次々に、ドイツ女性に襲いかかり強姦。
 物陰に引きずり込まれる女性の悲鳴!!

 おそらく輪姦されたのではないでしょうか?

 日本でも移民政策を行おうとする勢力がいまだにあり、五輪を言い訳に大量の外国人労働者を入れようとしています。

 彼らを理由をつけて居残らせその家族を呼び寄せる策略だと思います。

在日の多くが、そのルーツは経済・政治難民ですが、これもまた、「強制移民させられた。」と言うべきでしょう…。

 韓国人は元々ですが、東京のあちこちに中国人が異常増殖しています。

 彼らの殆どが、人民解放軍予備兵士たちです。

 それは中国で、我が国の民主党政権の時に成立した『国防動員法』の存在によります…。
 

 それかあらぬか、民主党は中国共産党の動きと軌を一にするかのように、中国人のビザを大幅緩和したのでした。

 外国人労働者に頼らねば開催出来ない五輪など、招致すべきではなかったと、いまだに思っています。

 決まったからには成功して欲しいとは思いますが、利権の巣窟と化した五輪、日本では今回を最後にしてほしいものです…。

 世界的に招致する国は減りつつあります。

 それにしても、石原慎太郎氏のけじめのなさが目に余ります。
 

 いっときは、愛国の星として仰ぎ見ていただけに、老残が醜い…。

 可能性のない時期に、一体どれほどの費用を五輪招致に注ぎ込みました?

 大前研一にそそのかされて始めた「新銀行東京」は潰すし。

 都民に強いた損害1400億円。

 11年余の不毛な歳月…。

 やり放題やって結局、都政は意味不明の投げ出し。

 余分な都知事選費用を使わせ、猪瀬、舛添とクズ都知事の排出…。

 尖閣基金は、いったいどうするつもりですか??

 失敗があってもなお、愛国保守の堡塁として許されてきたのが、老醜か、このところ仮面が剥げ落ちつつあります…。

 豊洲にも大きな責任があります。

 場合によったら、損害賠償をさせるべきです。

 最小限、退職金の返還を!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加