オモロイ英字新聞

信号で青はgreen、黄色はorange。知ってました?英字新聞には、オモロイ言葉、アッと驚く情報が。挑戦しましょう。

Marx像もらうべきか 生誕地は大騒ぎ

2017-06-02 11:52:53 | Weblog
こういうのは、white elephantって奴?!

来年は、かのマルクス生誕200年。彼の生まれたドイツの町Trierにマルクス像を寄付しましょう、という話が持ち込まれた。どこからか。アノ国からなので、賛否沸騰=5月23日、3月15日NT。( )内アンキを。

Karl Marx is one of the most important citizens of this city、(と言って、さらに続けるのは地元市長)and we should not hide him.

これは優等生というか、もっともな発言。ただ、議会では厳しい声も。↓↓

… the council left open the (thorny questions) of how large it would be and where in the city it would stand. デッカイのを、どこに置くんや!

学者、政治家は疑問を呈する。whether it was appropriate to (honor so uncritically)a man whose ideas led to dictatorship …

結局、議会はgift受け入れを決めたが、少し“値切った”。高さ20㌳という申し出を18㌳にした。市民からは、(rogue state)から受け入れるのは、いまだuncomfortableとの声も。modelの木像は現地に立つ。像の中国人制作者は、gesture of friendshipで、ideologyとは無関係と言う。

honor so uncritically a man というあたり、ツライ。

Marxの死後、夫人はこう言ったらしい。

(長く貧しい生活だったせいか)How good it would have been if Karl had made some capital instead of writing so much about it.

「資本論なんて書くのでなく、資本を貯めたらねぇ」


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« bittersweetと言えば例えば | トップ | 禁煙は損? 喫茶店で // more... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。