オモロイ英字新聞

信号で青はgreen、黄色はorange。知ってました?英字新聞には、オモロイ言葉、アッと驚く情報が。挑戦しましょう。

年の差婚、若い夫が買った辞典 /トリビア eu~

2017-04-19 16:46:33 | Weblog
< 年の差婚カップル、と聞いて何を連想するだろうか。ある若い夫は辞典を買ったらしい。死語辞典だ。なぜか。妻の言う言葉が分からないから。

たとえば…。ミーハー、左団扇、枕銭、雨ガッパ、とっくりのセーター、はたまた「殿中でござる」。こうなると国際結婚の場合のように、相手の母国語辞典を買うようなもの=4月19日読売夕刊・穂村弘「蛸足ノート」。

何を隠そう、オジサンも「枕銭」をマクラゼニと読んだ。時代の変遷あまりに速く、付いて行けない。年若い夫を笑えるヒトはいるだろうか。

ちなみに① 枕銭について研究社大和英は。→→ pillow moneyとして、説明する。a tip left by the pillow for the room maid

ちなみに② ミーハーはじめ挙げた6例すべてスイスイの読者は半世紀以上、呼吸しているはず。>

▽ Euphoriaという大見出しが19日NT・12面に見える。紙面では常連にちかい。euで始まるのは次あたり。

  eulogy euphemism

例文を一つずつ。eu~の意味を察しよう。

   He delivered a eulogy on the late Dr.Smith.
  
 “Pass away”is a euphemism for“die”.

・Teach patriotism、not chauvinism.やはり19日NTで9面に見える。

patriotismはともかく、chauvinismは珍しいのでは。

オジサンお初。研究社大英和にあり。→→ Napoleonを崇拝した兵士の名が元と。こんな例文。

male chauvinism was rife in medicine.

rife大丈夫?(国際)政治の中だけの話ではないよう。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHKの番組名 聞き取れたー !!  | トップ | トリビア 難物integrity »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。