心理カウンセラーの眼!

生き難き孤立無援の時代 ・・君よ、眼をこらして見よ!

巨大地震・子どもたちを救うために!

2011-03-12 17:02:46 | のほせんの心理カウンセリング
こんにちは、のほせんです。

三陸沖から関東にかけて巨大地震が起き、甚大な被害が予想されます。

被災されたみなさんに、心からお見舞いを申しあげます。

いまはただ、一刻も早い救助が待たれます。

そのなかでも、子どもたちのことがとくに案じられてなりません。

さいわいにも助かった子どもにたいして、

身近なおとながまずなによりも優先的に実行すべきことは、

心の安心を与えるためにやさしく抱きしめて、包み込んであげることです!

いちばんにそれをすることだけが、

その子どもの心の傷を深く遺さない方法となるものですから。

とことんあらんかぎりに、やさしく抱きしめてあげてください!

わたしから願うことはそのことだけです。

けっしてあれこれと出来事について思い起こさせるような質問をしないように!

...............................................

あなたの推薦クリックを毎回よろしく願います!
人気ブログランキング へ!
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フロイトと母型論(性同一性... | トップ | 巨大地震という不条理に! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。