心理カウンセラーの眼!

生き難き孤立無援の時代 ・・君よ、眼をこらして見よ!

この国の迷妄

2017-05-05 10:37:29 | のほせんの心理カウンセリング

こんにちは、大木です。

-- 人はいさ  こころもしらず ふるさとは  花ぞむかしの 香ににほひける --

読むものにとっては なかなか今日でも、意味深長なる一首ですね。

みなさんはいかがおすごしでしょうか?

祝日がつづいて、身体もだらっとなりがちですが

副交感神経過多の自律神経をもどすためにも、井穴刺絡をしっかりやりましょう。

-- さても、この国のエライ方が、

極東の「緊張状態」という茶番劇(本番になるもそれも茶番)に乗じて、

「改憲!」を全力でしっかりとなどと、

したり顔で言い散らしているようですが、

どうみても、憲法を論じられる器に無く、

世界から笑われそうな、

近所の銭湯談義みたいに安直な国粋主義を

中曽根某や石原某などとおなじように信心し

大阪維新と変わらぬ、ぺらぺらの皇国教育の幼稚園・小学校をよしとする

この方の脳みそは ツギハギだらけのコピペ型症候群にちがいないようだが・・。

かれらがいう、「 国軍を運用できるふつうの国家」なるものが、

いまさら、どうして切なる願望なのか?

「戦争できること」が どうしてそんなにうれしいことなのか?

最新兵器の装備競争(ミリタリィパワーポリティックス)にまきこまれてゆくだけの、

愚かしい世界に、なんの考えもはたらかないのだろうか?

それでは、「民主主義」や「国防」を口実にして、国民をあおり

そのじつ、 為にする紛争を商売にする、世界の軍産・死の商人らの土俵に

みずからも上がっていくだけの、愚行でしかないだろう。

つまらない考えしか浮かばないのなら、

さっさと 身を退くのが「御国の日本男児」というもの。・・

..........................................

あなたの推薦クリックを毎回よろしく願います! 人気ブログランキング へ!

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箴言シリーズ 10 | トップ | 箴言シリーズ 11 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
許されざる者達よ (福島棄民)
2017-05-06 11:15:13
本当に、何が改憲じゃ。
その前に、震災を食い物にして、
人で無しの悪政をやり放題の
お前たちが地獄に落ちるまえに
原発の落とし前をつけることだ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。