小学5年生・ツン坊とインコ・太郎(メス)、金魚の一日。

イラストレーター野田節美の徒然日記。
たまに、仕事も載っけております!!!
ツン坊とインコの太郎、金魚の一日。

生き物と私。

2016-10-25 08:14:32 | Weblog
寒くなりましたね〜。

昨日から布団を冬用に変えました。言ってみれば、一昨日まではサンドイッチ用の食パンで、昨日からは4つ切り食パン。分厚い、分厚い!干したもんだから、羽毛のカサが上がりボアッボアで、布団を掛けると、小高い砂風呂に入っているようで足元なんか見えやしない。
本当にありがとうグース。セキセイインコの太郎がたまに落とす腹毛の繊細さを見つめつつ、グースの事に感謝する私であります。

昨日、またしても転覆病でひっくり返っている金魚の赤。赤は、いつも水面でエサ待ち顔でパクパクしているので、空気もお腹に入れてしまいがち。
なので、ちょっと水温が低くなるとすぐ消化が悪くなり、ひっくり返ってしまうバカ金なのだ。同居している赤白金魚は落ち着いていて、エサを大慌てで食べる赤を横目に、長い尻尾を振りつつサワ〜っと水面に上がり、優雅にエサを食べるので転覆病になんてなったことはない。
今日は、赤に付き合ってもらっての絶食です。申し訳ないな、赤白。今朝はいいウンコがブリット出た赤は、ガスが出たようで元どおりに泳いでいる。今も、自分が出したウンコをエサだと思い、何度も突ついては「げっ!違った!」という作業を繰り返しています。バカだな、赤。

以上、「生き物と私」でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご馳走。 | トップ | 金魚とヤモリ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事