日々是好日

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
あれこれ雑記

松浦市鷹島

2017-07-23 21:28:44 | 日記

松浦市はもと北松炭鉱地帯にとっては要枢の場所でした。その後は北松漁業の要であります。当時地名はは調川町といいました。老輩はその炭坑町に生活を依存していましたが、ご存知のとおり炭坑は衰微し、炭住の灯は消えてしまいました。一時は映画館の開館に江利チエミさんが来館されたこともあります。その後不幸にも地下坑道の浸水などの不運に見舞われたようです。
先年鷹島を訪れました。島周辺に来襲した元軍船が台風により沈没していたのを引き揚げ、歴史的考察を加え、考古博物館の体裁を整えられようとして熱が入っていました。それの見学のためでした。その折り玄海原子力発電所が目睫の近さにあることを体験しました。
今朝の新聞には、玄海再稼働反対続々30キロ圏保守系市議ら会合、とあって長崎県松浦市、平戸市、佐賀県伊万里市の三市議会の議員計十九名が松浦市で会合を開催。「豊かな漁場を守るためやってゆきたい」「避難経路を含めた安全性をどう確保していくのか」などの意見が出たようです。更に「国会議員も県会議員も動かない。我々が声を上げていくしかない」と訴えています。
既に松浦、平戸両市議会は全会一致で再稼働に反対する意見書を可決しているそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡藩の浦とは | トップ | 治山治水 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大佐野)
2017-07-24 12:00:44
長崎県は南北に長く、南に生まれた者にとっては北の方は他県と変わりが無く、妙なものです。壱岐、対馬が福岡県ではなくて、長崎県と云うのも、いきさつは知りませんが理解に苦しむところです。原発に関しては、いろいろ意見のあるところだと思います。理工系の者にとっては、膨大なエネルギ-が得られ、空母や潜水艦は立派に活動しているのだから、発電に関しても安心安全に作動させるのが、科学者、技術者の責務だと思うのですが。時の総理大臣が少しばかり原発の原理が分かり、口出ししたのは国民にとって不幸でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。