日々是好日

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
あれこれ雑記

桶狭間の戦い

2017-04-29 15:28:20 | 日記

小学生の頃のおぼろげな記憶を国史大辞典で補強します。。図書館が近いのは助かります。
永禄三年五月十九日、織田信長が今川義元を尾張田楽狭間(愛知県豊明市)に奇襲し、敗死させた戦いです。駿河・遠江の守護大名今川氏は、門地・実力および領地の地理的条件から、上洛して将軍を補佐し、実権を握る条件に恵まれていました。義元は同年五月四万の兵を率いて上洛の軍を興し、沓掛城に入り、本隊を率いて桶狭間に休止しました。一方信長は深夜僅かな手兵を率いて出陣し、義元が田楽狭間休止の報を得て直ちに襲撃を決し、折からの驟雨に助けられて、今川軍に察知されることなく、本陣を襲いました。義元は毛利新介に斬られ、兵三千を失い敗走しました。この敗戦の結果、今川氏は滅亡への傾斜を深めることとなります。
信長は義元らの霊を慰めるとともに、その佩刀を得て「永禄三年五月十九日義元討捕刻彼所持刀、尾張守信長」の銘を刻しました(現在建勲神社所蔵)。また出陣に際し幸若敦盛の詞曲を舞った事は有名です。いまのところこの詞曲の探索は未了です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神の一日は人間の何年か | トップ | 著莪の花 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。