日々是好日

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
あれこれ雑記

何を今更

2017-07-17 21:08:18 | 日記

お酒はやめたのに、と言われそうですが、眠れなくなるほど面白い「化学の話 大宮信光先生著」という本の幕開けに酔うと言う事について穏やかにその内輪の状況が述べられています。
まずアルコールとは、水素原子と酸素原子が結合してヒドロキシル基というものを持つ化合物の総称だと宣言します。お酒を飲むとアルコールは体内で、酵素によって分解され、そのとき水素がなくなり、あとに毒性の強いアセトアルデヒドが残るのだそうです。此奴がアルコールより数倍強い生体反応起こす有害物質であります。アセトアルデヒドは肝臓でアルデヒド脱水素酵素によって、酸化され、酢酸となります。酢酸は害のない二酸化炭素と水に分解され一件落着です。
飲み過ぎるとアルデヒド脱水素酵素が足りなくなり、そしてアルデヒド脱水素酵素も足りなくなります。アセトアルデヒドが分解されずに体内に残ると、あの厭な二日酔いが起きてします。人種によって、強力な2型アルデヒド脱水素酵素の働きには程度の差があり、特に日本人は弱いようで、ご用心ご用心と言う事のようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« へくそ花も花盛り | トップ | 福岡藩の浦とは »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。