日々是好日

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
あれこれ雑記

日干しレンガ

2017-06-13 21:26:07 | 日記

あらかじめ成形した日干しレンガで建造物が作られようになったのは紀元前750年頃だそうです。おそらく手で泥をこねて天日で乾燥させ堅くしたのでしょう。ヨルダン渓谷やトルコなどの中近東の土地は、天日に干すに適しており、断熱性が高いことで建築構造上にも利点がありました。
逆に石材が手に入らない地方ではピラミッドの建築が困難であろうと考えられます。ちなみにクフ王のピラミッドの230万個の石材が使われています。しかし中近東ばかりでなく、メソポタミヤでも焼成レンガが作られ、重宝されようです。
万里の長城を再構築し、一体化したのは、秦の始皇帝ですが(紀元前214年)、建築当初は版築で突き固めた土壁です。乾燥地帯では日干しのレンガ(塼)が使われるようになりました。塼は大宰府でも用いられています。
ちなみにクフ王のピラミッドは230万個の石材が使われていると推定されています。そして石材の1個は0.3トンから60トンとのことだそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラジオゾンデ | トップ | すっぽん »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大佐野)
2017-06-14 16:49:55
今年の梅雨は名ばかりで晴天が続きますね。建築資材で、私見があります。先日の東北大震災では地震と津波が重なって、多くの家屋が被害に会い、再建が求められた災難でした。ここで、ヨ-ロッパの美しい風景に見習い、屋根瓦を自治体がまとめて購入し赤褐色のレンガ色一色で統一すると、その美観で観光価値が高まり、街の活性化に大きく役立つ千載一隅のチャンスだったと今でも残念に思っております。いろいろ事情があったのでしょうが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。