徒然日記【潮風】

ガンダムエリアウォーズブログ ドラゴンスラッシュブログ 白猫プロジェクトブログ 妖怪ウォッチぷにぷにブログ

ふぅ( -_-) 6/2更新

2017-06-02 10:06:44 | 日記


抗がん剤治療点滴タイプ注入の日
全8回中4回目。。。( -_-)


自ら副作用の吐き気&痛み地獄に、足を踏み入れる日。


最近は、舌の先端が痺れ、炊きたての御飯や味噌汁のように熱い食べ物を口に入れると痛みが走ったり、いよいよ恐れていた味覚障害の副作用も出始めてます。冷たい食べ物や冷たいジュースは痛くて飲めない副作用は亜相変わらず。
唯一の食の楽しみが奪われてくヽ(`Д´#)ノ



さぁ!また2週間副作用地獄に耐えましょう!
素直に嫌だぁぁぁぁ( ̄。 ̄;)



あぁ9月まで続くのかぁ


体内に蓄積していく抗がん剤は、投与が終わっても体内に残り続けてる間は副作用が継続するそうです。
個人差があるらしく、最長2年近くの人もいるとか。。。
生き地獄は続く( -_-)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6/2

10:30
20台の若く、少しオドオドしてる医師。

点滴針射すの失敗「ごめんなさい痛かったですね。神経きっちゃったかな?」
(心の声)知らねぇよバカっ(;゚д゚)

オドオド先生「点滴の管つなげて」
40代女性看護師「先生点滴入っていきません」
オドオド先生「あっ。あー。もう一回」

フッ(´-ι_-`)
静脈突き破った?


2回目。血管の位置を確認するオドオド先生。
「この太い血管なら大丈夫。これにしましょう」
1回目の3倍ぐらい痛み。でもオドオド先生にプレッシャーになって失敗されてもしょうがないので黙ってました。

オドオド先生「よし!点滴の管つなげて下さい」
看護師「せーんせー、点滴液入っていきません」

なっ(;゚д゚)連続ミス?医師なのに?
また血管貫通しやがった(`・ω・´)
犬猫の血管の方がメチャクチャ細いから、
人間なら簡単のはずですよ!


医師、気まずそうに離席したので看護師さんに「他の医師いませんか?」と、満面の笑みでささやくと、看護師「ですよね~」

40代のおば様看護師様がテキパキと別医師に連絡し、さっきのオドオド先生が戻ってきたら、看護師が別医師を呼んだことを伝えて、すごすごと立ち去るオドオド先生。

厳しい言い方ですが、ワンミス命取りになるシビアな職業なんだし、あの先生は「心鍛え」ないとやってけないんじゃ?
と思いました。
心鍛える絶対のマニュアルなんて無いです。

何の職業でも、
(1)覚悟・不動の信念【最重要】
(2)妥協しない知識修得・裏付けチェック
  と、現時点で考え得る戦略立て
(3)馬鹿になって気の遠くなる反復実践と
  その過程で方法・戦術の改良をする
  発想力
(4)目標完了時に叩き台レベルのマニュア
  ル・チェックリスト即時清書。
(5)運用が定着する為の手順書・チェック
  リスト改良。

だから、最初の(1)が揺らいでる人は、(2)以降ぐでっぐでになり易いですね。


3回目の、目つきに迷いが無く、目の感情がそろそろ無表情化している30代の少しマッチョ先生は、定番の前口述を流暢に敬語で機械的に語り普通に点滴針一発成功。

ふっ( -_-)
  右腕穴だらけになっちゃった。

8時に左腕に採血の針さしたから、
 今日は合計4つの針穴が(`・ω・´)


その採血で、「腫瘍マーカー」という検査があり、これで転位したかが大体分かります。保険が効くのは3ヶ月に1回で今日が3月以来の3ヶ月振りの検査です。
担当医から「まだ腫瘍マーカーの結果が回ってきてないので、次回の3週間後にお伝えします。」

・・・・・(;゚д゚)

何か意味深な言い方・・・

本当は検査結果出てるんじゃぁ(・・;)?

その3週間の間に家族に連絡してどう
余命宣告を伝えるか相談するとか(´・ω・`)


ふ~むぅ~

なんでしょねぇ~


考え過ぎ?
 考えるの大好き( ´艸`)

でも考えて結論出ない時は
 即リスキーな実践に移るのも大好き
ですが、今回は動きようがないのでストレス食らいながらジッと3週間受け身に待ちます( ̄。 ̄;)













.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 前半戦 ユニコーンの日 | トップ | 抗がん剤4回目の副作用 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL