気まぐれ写真集

ご近所から旅先のスナップまでつれづれなるままに

セミナー~SONYα7シリーズ・α9の解説

2017-07-15 | カメラうんちく

 

今日はようやく三脚の修理に出すためカメラ屋さんを訪れると、”もうすぐセミナーが始まりますよ、聞きにきたんでしょ?”と店員さんに言われ、あっそういえばはがきが来ていたな、あ今日だったのか。。

ちょうどSONYのカメラの話だし、せっかくだし行ってみるか

そんなわけで、以前にも参加したことのある町屋の写真寺子屋に行くことに

時間間際に行くとすでにオジサマたちが座っておられて女性は私を含めて2人

 

 

さてまずはαシリーズの説明から

いくつか出されていますが、普通だと新しく出ると後継機と呼ばれているはずですが、実はこのαシリーズはそれぞれが機能が違ってそれぞれが独立したものらしい

 

 

たとえばと

このα7sⅡとα7sは、画素数は少ないのですが、常用ISO感度が102400と高く、最高ISO感度とは違って、先生曰く写真好きには好まれ、プリントアウトに適しているらしい

 

 

まま、ほかにもいろいろ解説があったのですが、どうも専門的用語について行けなくてきっとこのセミナーの参加者の中で一番わかっていないのが私だろうなぁと心の中で苦笑いです

デジタルカメラの変遷で、ミラーレスカメラの利点が色々と説明を聞きながら、今度は新しいレンズの紹介や新製品のα9の実物やら実際にプリントアウトされた作例をも拝見したのですが、これがまた何とも素晴らしいの一言に尽きます!

逆光にも強くフレアがほとんど出ない、ミラーレスの苦手としていた動きの速いものにも素早くキャッチしピントも素晴らしいし、そして12㎜の広角レンズの作例など思わず感嘆の声が

隅々まで歪みなど一切なく、ものの見事にきっちりと再現されていて私の隣にいたおじさんはα7Ⅱを持っておられたのですが、”今まで広角で撮ったら四隅が歪んでいましたが、これはすごい!”と驚いておられました

 

 

そんないいことづくめの新製品のカメラ&レンズの紹介でしたが、これからはデジカメも随分と変わっていくようで(そのあたりがうまく説明できなくてスミマセン)

 

 

そんないいものを見せてもらった町屋でのセミナーでした

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アガパンサス | トップ | 旧居留地スナップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カメラうんちく」カテゴリの最新記事