ダークなつぶやきもある。人間だから。

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

過去の離婚2

2017-12-07 11:16:54 | 日記
それからの私は今思えば
情緒が不安定になっていた。

私の何がいけないのかな
どうして上手くできないのかな


頭のなかぐるぐる

頑張っても頑張っても、
お義父さんやお義母さん元旦那は3人組で私はかやのそとって感じ

今思えば、あのときそうゆう考えしかできなかったみたい 


プラスの考え方の本
ポジティブの本 
精神を鍛える本
いっぱい読んだけど、だめだった
自分が苦しかったからよくなりたくてよんだ

いつのまにか人の顔色ばかり異常に気にするようになっていった

他人が近くで笑ってるのでさえ、私の悪口かなとか


しっかりしてるね奥さん!
いい奥さんだねー!

なんてたまにお客様から言われたりもしたけど、何も思わなかった
認めてもらえる人達に認めてもらっていなかったから

お義父さんお義母さん
元旦那の事は嫌いだけど、
どこか認められたかったから
日々一生懸命頑張ってたつもり

もしかしたら認めてもらえてたかもしれない 
でも私の心はどす黒く
なにもかも
負の連鎖




ヒステリックが過激になり
元旦那にぶつけていた
泣いて叫んだり
手がつけられなかった

今思えばあのときの 
私は最悪 
悪魔のようやった

今だから思うけど、元旦那は終わりのない怒りを聞かされてかわいそうだったって少しだけ思う

あの頃の私は日常の怒りを抑えきれない感じ。
完璧主義の性格ではないけど、自分のミスが許せない 小さなミスも流せない
相手の言動が許せない
怒りになる。それを全部ぶつけてしまっていた
こんだけ私は頑張っているんだから相手にも見返りを求める 
こんなことくらい聞いてよね。ってかんじ 
今思えば地獄やったやろな元旦那も。




だから夫婦中も完全に冷えきっていた
セックスも何年もなく夫婦というかんじもなくなった


それでも私はまだやりなおせる。 
愛されたい
と思っていたから8年も一緒にいたんだと思う。

そんな頃耐えきれなくなって、実家にかえることにした。
1か月くらい
元旦那がむかえにきてくれた。
帰った 
子供が拗ねたみたいなかんじみたいに聞こえるけど離婚する覚悟で本気で実家にかえったのに

私はむかえにきてくれたからってあっさり帰った

私が必要なんだ! 
あの店では私はなくてはならない存在なんだ!元旦那も少しは私のこと愛していたのね なんて考えていた。



なんでむかえにきてくれたの?
って帰りの車の中で聞いたら

世間体
お義父さんが離婚したらお店のイメージ悪くなる なんちゃら、、  

死ね

悪い言葉やけど本当に心から思った。

私は完全にアホ  
期待した私が悪かった。


つづく































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過去の離婚 1 | トップ | 過去の離婚3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事