非情ブレーキ

或るおっさんによるわりとガチな女装自撮りトライアル

北斗の件 Ⅵ

2016-11-26 | 北斗の件

 大変だ   “女を捨てた女” マミヤがリーダーを務める村が、拳王の部隊に制圧されちゃった


  捕虜となった村人たちは、忠誠の証としてヤキを入れられるか、それとも死ぬか、いずれかを選択せねばならなかった・・

 

 そんな中、 “女装者達のよき理解者?” リンは、「あなたたちのような悪魔には絶対に従わないと宣言し、拳王への忠誠を拒み、自ら燃えさかる鉄板で

死のダンスを踊ろうとした・・まさにその時、あのレイが駆け付けた

 

 リンを抱きしめると、残虐非道な拳王の部隊に向かって、レイは怒りに震えながらこう言い放ったのだ

 

 

 

 

 




 『てめえらのパンツは何色だ~っ!!』

  

                                                                                                                                                 (レイの名セリフを改変)

 

 バカヤロー 前フリがすべてぶち壊しじゃねーか (レイ号泣)

   言うまでもなく、これが本来の ”名セリフ”

 

 

 ・・せっかく北斗の拳のベスト5に入ると言っていい “名セリフ” でカッコよくキメようとしたのに・・台無しにしちゃったね、Type A さんよ 

 

 

 Type A 「テヘペロ わりいわりい。」 (おしまい)



『ヒミツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Take A Break. ~10~ | トップ | Take A Break. ~11~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北斗の件」カテゴリの最新記事