Dr.でんたのゴルフ日記

永遠のゴルフ初心者のつぶやき

ミズノMP-54

2016-12-13 17:45:47 | 日記
昨夜は新しいクラブを持って練習場へ。

という事で新しいクラブの試打レポート

クラブはミズノMP-54。



新しいと言っても型落ちモデル。
新鮮味はないですがご了承を。

このモデルは難しいMPシリーズの中で最もやさしいクラブ。

そんなクラブならきっとこんな小生にもやさしくしてくれるはずと思ったのが大間違い。

やはりかなりシビアです。

構えた感じは凄くいいんです。
ストレートなネックはひっかけるイメージがなく構えやすいです。

大きめなヘッドも安心感があります。




ボールを置いてアドレスをとる。
そしていつものように打ってみる。

バボッ!

少し芯を外した感じ。ミスショット。

それは打感として手に伝わる。
手が痛い。
まっすぐに飛んでいくが飛距離が・・

そうです。このクラブはミスショットが顕著に飛距離に出るようです。

スイートスポットもかなり小さい。
ミスショットへの許容範囲が狭い。

それでも何球か打ち続けるうちに

パシッ!

ナイスショット!

心地よい打感が手に伝わる。

確かに打感はいいが思っていた程では。

んっ⁉︎
まだ芯を喰っていないのかも。

更に飛距離も以前のクラブ程飛ばない。

飛ばしてやろうとダウンブローを意識して打ち込んでみる。

すると飛距離は幾分伸びたが今までのクラブ程度。

とここで飛距離といい、ミスショットの許容範囲といい、今までどれだけクラブに助けられていたか実感する。

ふった女が後でいい女だったと気付いたような・・。

まぁ、
そんな経験など一度もないんですけどね


アスリートモデルのアイアンと永遠な初心者との戦い。

軍配はアイアンに。

このクラブの攻略はかなり大変そうです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいクラブ・・難しい | トップ | 明日は打ち納め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL