草の実窯だより

岐阜県のはしっこの里山のふもとから おりにふれて陶器や窯や、草木の色や雲の様子や…そよっとふく風のようにお伝えできたら

一昨日

2016-10-25 00:02:03 | 日記
ちょっといきなりな写真ですかね(笑) どどーん、という感じでそびえているのは、山岡町にある小里川ダムの堰の部分です。一昨日は町内の仲良くしてくださるかたたちと3人づれでお出かけでした。右側の塔のなかにあるエレベーターに元ムスメらはココロわくわく乗り込んだのでした。こんな風に堰の下まで降りられること、一昨日はじめて知りましたよ。

ダムのほとりの道の駅で軽くお昼を済ませたら、陶町の磁叟庵へ。この催しがお目当てでした。

 磁叟庵は、時代のある素敵な日本家屋で、普段はお茶などいただけたりでき、ギャラリーも併設されたところですが、高座がしつらえられています。ガラス越しの、少しいろづきはじめた庭がよい具合に背景になって……そして何より、じかに聴く「話芸」で再認識した日本語の面白さ素晴らしさ。堪能しました!

こちらは少し洋風な趣も感じられる裏側の庭です。

お蔵のそばの名前がわからない木の葉がきれいでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイトル…浮かばないので無し... | トップ | ハロウィンわんこ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL