草の実窯だより

岐阜県のはしっこの里山のふもとから おりにふれて陶器や窯や、草木の色や雲の様子や…そよっとふく風のようにお伝えできたら

二人展 今日からです

2017-07-12 12:53:55 | 日記
春日井の「cafe&gallery 茶楽家われもこう」さんにいます。二人展の会場、整う前に中日新聞の若い女性記者さんが取材に来てくれました。丁寧な取材ぶりに好感が持てる素敵な記者さんでしたよ。
今は会場もほぼ出来上がりほっと一息しています。
いつもながら、花は窯の回りに咲く野の花や木の枝。


床の間にはナツツバキ(しゃら) 1日花ですが、つぼみがまた繊細な絹糸でできているみたいに艶やかで素晴らしいのです。


一輪挿しにはすっくと立ったカキランを一本。


とりどりの花を無造作に入れて逆光の中に置いたら、彩りもすきとおって爽やかです。


何だか花ばかりご紹介していますけれど、陶器の展示ですから新作も並べていますよ。


お時間のあるかた、どうぞおこしくださいね


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご案内 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL