まいにち畑で遊ぶ

25坪の市民菜園で無農薬の野菜作り、たま~に手芸、時々スピリチュアル

野菜の加工

2017年08月10日 | 菜園

加工というほど、大げさなものではありませんが、
食べきれなかった野菜をなるべく捨てたくないので、冷凍したりして使うようにしています。

キュウリがまた冷蔵庫にたまってきてしまったので、
今回は、塩もみして、しっかり水を切った後、三杯酢であえて、小分けして、冷凍。
ポテトサラダなど、少量しかキュウリがいらないものに解凍して使います。

解凍して水が多く出てしまった時は、かるく絞って料理に加えます。
冷凍で味は落ちますが、キュウリの食感と緑が入ることで
ポテトサラダもおいそうに見えるし、キュウリの旬を過ぎた冬にも使えます。

こちらは、もう冷凍ずみの、いつものキュウリの佃煮とイチゴジャム。

トマトも食べきれないので、今日トマトピューレにしました。

まだ、鍋で煮詰めている分もあるので、もう3袋増えます。

今年人から頂いたスイカ・・・、少し収穫が早かったようで
そのまま食べるには甘みが足りなかったのですが、ジュースにしたら
丁度いい甘みで、本当に美味しく飲めました。

 

スイカの香りと甘さは夏を強く感じるのものですね。
その上、
リコピン、カリウム、シトルリンなど栄養もいろいろ・・・。
畑から帰って、解凍したシャリシャリの残ったジュースを飲むと、
疲れがいっぺんに取れる気がします。

今年の、熟す前のミニメロン、超簡単な食べ方をしています。

適当に切って、塩昆布を適量混ぜて、しばらく置くだけで
熟度いろいろの段階でも、それなりに美味しく食べられました。
今日のメロンはそのままでも食べられるくらいでしたが、
塩が適量入ることで、何故か甘みが強く感じられて不思議です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチゴの親株の処分 | トップ | サツマイモのイモヅル勢力拡大中 »
最近の画像もっと見る

菜園」カテゴリの最新記事