まいにち畑で遊ぶ

25坪の市民菜園で無農薬の野菜作り、たま~に手芸、時々スピリチュアル

果菜類の生育の様子

2017年06月13日 | 菜園

今日は畑に行けなかったので、昨日の写真です。

キュウリはネットを張らず、蔓おろし栽培に挑戦中です。
(半分我流で、適当にやっています)
2~3日おいていると、すぐワサワサになって子ヅルの整枝が必要になりますが、
一度にキュウリがなって困ることはなく、ほどほどの量が
収穫できるので、いいかもしれません。

ナスはまだ最初の実がなったくらいですが、大きい葉が
できているので、そのうち沢山生りはじめると思います。

左は接木苗で、右は実生苗です。
接木苗の方は、
最初の実までの距離が間延びしちゃっています。
草姿としては、右の未生苗の方がナスらしい姿になっています。

今はまだ、花の段階なので、枝が上に伸びていますが、
実が生りはじめると、重みで枝が横に広がってくると思います。
テントウムシダマシがいるので、寒冷紗をかけて栽培中。

トマトの大玉の方は、ネットの袋をかけました。 (写真撮り忘れた)
ミニトマトの方は少し色づいてきました。

今年初めて栽培する「ピンキー」は房が大きいです。

味はどうなんでしょうね?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トウモロコシの収穫適期 | トップ | 「のらぼう菜」の種とり »
最近の画像もっと見る

菜園」カテゴリの最新記事