まいにち畑で遊ぶ

25坪の市民菜園で無農薬の野菜作り、たま~に手芸、時々スピリチュアル

キュウリのつる下し

2017年07月11日 | 菜園

今日は一日曇りの日でした。
雨続きでキュウリの茎が支柱の上に伸び、さらに下まで下がってきていました。

上の方では絡み合ったりしています。
今日は雨の心配がなかったので、つる下しをしました。
園芸クリップと誘引クリップを外すと茎を下にずり下げる事ができます。

写真は誘引クリップです。
洗濯バサミのようにつまみを押さえると輪っかの部分だけでなく、
紐を挟むところも一緒に開くので、
支柱に沿わせて張ってある紐を挟んで、茎は輪っかの方に入れます。

作業を始めようとしたら、葉っぱの上にカエルが休んでいました。

何もしなくても居るだけで、その姿が可愛くて癒されますね。

思ったよりずり下げるツルが長くて、キュウリがついた茎も
マルチの上に寝そべることになりました。

とりあえず、茎の先端が支柱に止まる位置まで下げました。
下に垂れ下がっていた茎は葉の向きも下を向いてしまっていますが、
明日くらいにはちゃんと葉が上向きになってくると思います。

こんな風に下の方には、まだ葉付き、キュウリ付きの茎が
余っていますが、ボチボチ収穫しながら、
不要になった葉から切り落としていこうと思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の合間に | トップ | ミニトマトの害虫 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む