ろうばのつぶやき

もはや逆らえないわが身の老化と世の中のIT化、パソコンを前にひとりつぶやく昨今。

天候不順でキュウリが心配

2017-06-09 16:22:41 | 
6月に入っても寒くて夕方ストーブを点けてしまう日がある。

一昨日夜半からの雨は、予報では昨日いっぱい降る感じだったが、
幸いなことに午前中にあがった。

水溜りもできていたが、気になるほどではない。

それより5本植えたキュウリ1本の生長点が判らない!?


辛うじて残っているこの脇芽? ↑が伸びてくれるんだろうか?
何となく弄った覚えがあるけど、折った覚えはないし摩訶不思議。

普通は先っぽがこんな風でしょ?↓


当てにならないので、この1本は鉢に移して様子を観ることにして、
うどん粉病に強いとあった風神という品種をホームセンターで購入し、
リリーフにした。

他に買い足したトマト2本、イエローパプリカも今朝定植した。

天候不順で今年は生育が遅いような気がする。

わたしは植えた以上は、その後の生育が非常に気になる性質たち
だけど、裏のE宅母娘は違ってる。

この数年、毎年必ず母娘で一緒に(普段は仲が良くなく、食事も
と聞いている)何故か夏野菜の定植だけはする。

そしてだいたいその後は何故か放ったらかし。
それでもいつも周囲より遅く充分暖かくなってから植えていた
せいか、そこそこ生る。

でも最低限しか収穫しないで、虫がたかろうが、落果しようが
枯れるまでそのまま。

E夫人は日光湿疹を避けて殆ど出てこないのは解るが・・・

今年も先月末、暗くなる時間帯までやっていたが、ただ植えた
だけで、支柱も立ててない。


ま、さすがにそのうち、支柱くらいは立てるだろうけどネ。

毎年せっせと定植する割りには、育児放棄的なやり方で、B・G
夫人も不思議がっている。

わたしなど昨年失敗してしまったキュウリなど心配で、手を掛け
すぎる嫌いがあるけど、こんなに放っておくのもちと理解しがたい。

今年はG宅がアンカーで、2,3日前に植えていた。
G宅も年々種類が増えてきて、G夫人も毎朝何かしら土を
いじっている。

わたしは昨年までと違って、今年はついキュウリ苗を見比べる
ようになった。

D家なんかは10本近くも割りと無造作に植えて、風や低温など
あまり気にせず、ダメになればすぐ買い足して数でカバーして
いる。

うちはせいぜい4,5本しか場所を取れないので、昨年のように
全滅することなく何とか1本でも育って欲しい



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水捌け | トップ | 続 水捌け »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山猿)
2017-06-12 01:33:29
私は畑関係は全て主人に任せているので判りませんが・・・
キュウリはなり始めました♪~
でもまだ最初なので形が悪いですが・・
ナスも少しずつ取れています。
ジャガイモがそろそろ採れそう・・・
梅雨に入ったとはいえ水分不足で、雨が降ってくれないかなぁ~と空を眺めていますよ~~
確かに植えても葉がしなびれてきていて・・・
キュウリ・トマト・ナスなどが定番ですがなり始めてくれると食卓はかなり助かります♪~
Unknown (5656rouba)
2017-06-12 14:53:09
>山猿さん

そちらは空梅雨なんですね~。
こちらの雨を分けてあげたいです。

週末2日続けて降りまして、外では何もできませんでした。やっと今日からしばらく良いお天気が続くみたいで、ホッとしてます。
まだ今年はラデイッシュもできず、アスパラ数本しか食べてません(笑)

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL