ろうばのつぶやき

もはや逆らえないわが身の老化と世の中のIT化、パソコンを前にひとりつぶやく昨今。

北国も今年は長い夏?

2017-07-13 15:55:51 | 世間
札幌はこの時期としては125年ぶりの暑さなんだそうだ。

確かに8月初旬ならいつもの事だけど、7月の10日ごろから
この暑さは有り得ない。

それでも夕方から急に涼しくなる日もあったりするし、髪も
思いっきりショートにしたりして何とか凌いでいる。

今朝、庭に出てみると裏のG夫人が、窓から顔を出している
B夫人にいつものグチ話。

暑いので裏側の窓を開けたばっかりにつかまったようだ。

彼女に面倒を掛ける高齢のお姉さん(遠くの区に独居)のことか、
ご主人の事に話題はいつも決まっている。

わたしはいつも数分は聞いて、あとは適当に交わして切り
上げてしまうが、やさしいB夫人が相手だとず~としゃべり
続けるG夫人。

うちと違って、後から植えたのに生育の良いG宅のキュウリを
羨ましい~と眺めつつ遠ざかる。

他人事だからそう思うのかも知れないが、認知症も出てきて
末期がんも患っているお姉さんの悪態を毎度毎度マトモに受け
取っていてはもたないだろうし、もう少しの辛抱だと思えば
いいのでは・・・と。

ま、女性は別にアドヴァイスが欲しいわけではなく、ひたすら
自分のグチを聞いてくれれば気が済むのも解るけど。

ご主人はまだ元気だから、この先も一緒に暮らしていく
シンドサはいつまで続くか判らないが、聞いてると、G夫人も
即座にいちいち言い返しているようで、よく疲れないなぁと
思う。

わたしはこの暑さで、普通に口を利くだけでもバテそうで
口げんかするエネルギーなんかない。

夫は昔より少し耳が遠くなっているので、なるべく近くに
行って、山口もえ調でゆ~くり穏やかに話す。

そのほうがいきなり早口でしゃべって、「えっ?」と
聞き返されて再度話すことになるよりも結局疲れない。

老後になって、夏の暑さのようにカッカしている生活を
おくるのは、寂しい暮らしよりも耐えがたい気がする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 違うだろー! | トップ | 高齢者の夏 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山猿)
2017-07-14 14:34:28
>>老後になって、夏の暑さのようにカッカしている生活を おくるのは、寂しい暮らしよりも耐えがたい気がする。

そうですよね~
話をせずとも暮らしていける仲になっている今は・・・いちいちカッカする必要もないですよね~
確かに身内の事で腹が立つことがありますけれど・・・
直接関わってきていない時などは黙っている忍耐も必要ですよね~
そのまま通り過ぎていく場合もありますものね。
特にご近所さんの事では・・・そんなに一つ一つことさらに生活の中に関わってはこないものですよね。
暇なら聞いてあげる、忙しいなら聞かない(笑)~
私達夫婦も一日のオシャベリ時間を統計取ってみても1時間はないです(笑)~
『風呂焚いたぞ』
『飯はなんだ』
『○○へ行って来る』
それに対する返事程度の毎日では・・・1時間もないかもです(笑)~
Unknown (5656rouba)
2017-07-14 15:57:14
>山猿さん

夫婦の会話って、多ければ良いというわけではないですよね。
うちも30分も話さないです~。

ペットじゃないけれど黙ってそばにいたり、勝手に動いていれば癒されるという感じ(笑)

コメントを投稿

世間」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL