二胡歴五年七転八倒

二胡に興味をお持ちの方&ビギナーへの参考になれば
//5年目のいましか書けない事//

あらかわおき・あらかルト(1)

2017-06-16 19:28:39 | 荒川沖


私はいま茨城県土浦市荒川沖近辺に住んでいます
茨城県と言っても西日本の方には不案内でしょうから、地図を示します



上野からJovan線に乗って、特急45分、快速で55-70分。東京への通勤も可能とは言えますが、つくばエキスプレス(TX)が開通したこともあって、乗客は減り、行きは必ず座れます。学園都市の入口はTXに奪われ、Jovan線の最寄りの駅も科学万博以後にできた「ひたち野うしく」駅に奪われた格好です

はっきり言ってさびれた町です。31歳のころこちらに転勤してきたとき(その後あちこち転勤しましたが)、国立の研究所の立ち並ぶ筑波研究学園都市の入口の駅でしたが、不似合いに古めかしい駅周辺でした。

それもそのはず
取手、牛久、荒川沖と変わった地名が続きますが、江戸時代はいずれも水戸街道の宿場町でありました。(荒川沖は正式ではなくサブの扱いですが)
このあたりの地理歴史を考察すると結構面白いです

一宿一飯のよしみもあり、だれも振り向かないこの辺りについて書くのも座興かと思い、数回連載いたします

(C)Kozo Nakamura (2017)All Rights Reserved.
『茨城県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教室退会者のためのページ(7)... | トップ | あらかわおき・あらかルト(2)... »

荒川沖」カテゴリの最新記事