二胡歴五年七転八倒

二胡に興味をお持ちの方&ビギナーへの参考になれば
//5年目のいましか書けない事//

あらかわおき・あらかルト(3)荒川沖に競馬場があった

2017-06-18 20:09:56 | 荒川沖
さびれた町を象徴するのが、駅東口にあった大型商業施設「MEGAドンキホーテ」(旧長崎屋さんぱる)が取り壊されていることでしょう



パノラマ風にします

広角でも追いつかないので2枚にしました


これは私が31歳の時にここに来たときからあった施設で、そのころは繁盛していました

長らく茨城はご無沙汰していたのですが、5年前に東京の社宅を出されて、茨城の持家から通勤することとなり、
このあたりを徘徊したところ、ここは悲惨なほど閑古鳥が鳴いていました
試し通勤で帰宅途中にここのファミレスで食事して、あまりのさびしさに夕食は東京で取ろうと考えました

学園都市側の人間には車で行くのが不便、東の阿見町側は別の商業施設ができたという事情、また凶悪事件や自殺未遂が起きたりしていたようです



ともあれ
駅のすぐ東、広大な敷地が前はなにであったのか調べると、なんと競馬場だったらしいです
http://keibajoreport.web.fc2.com/bangai/maps/kantou.html

戦前は今のようにテレビもネットもなく、1県にいくつも競馬場があったようです
1939年の廃止。ということは太平洋戦争前夜。荒川沖の東には旧日本海軍の施設だらけと言っていいほど広大な土地を占めていて、予科練の訓練基地もありました
http://www.yokaren-heiwa.jp/02yokarentoha/index.html

そんな場所に競馬場はふさわしくないとされたのでしょうか?
軍施設へは引き込み線が敷かれ、私が来たときも一部残っていたように記憶します
今も駅構内には待避線が4つもありますが、軍施設のために競馬場の土地の一部が転用されたでしょうね



今もある飲み屋街はひょっとしたら、そのころからのものかもしれません



なお、バス待ちの人に聞くと跡地はマンションとなり1階には商業施設がはいるとのこと
私はマンションを探すにしても入りたくありませんね。競馬で失敗したひとの怨念があるかもしれない
特攻隊で戦死した兵士は神とまつられていますが、成仏はしていないかもしれません


(C)Kozo Nakamura (2017)All Rights Reserved.
『茨城県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あらかわおき・あらかルト(2)... | トップ | あらかわおき・あらかルト(4)... »

あわせて読む