23インチのワークブーツ XL500SとXL250Sを 楽しむ錆びオヤジ

昭和のバイク、昭和の車が大好きなオヤジがいじり壊したり自己満足の
治ったつもりのやっつけ仕事を綴った独り言です。

父の日

2017-06-18 18:28:44 | 雑談

父の日ですね、

 

ホンダとGUのコラボTシャツ、

前、

 

背中、

残念ながらXL系ではない、

ショップ袋、

 

裏面、

いいね、

これは娘からではなく、姪っ子からでした、

私のバイクのメーカー、形を覚えてくれてて、わざわざ届けてくれた、

そう思うと、ホントかわいい姪っ子。

けど、実のお父さんにも何かあげたんだろうな?

 

そして、うちの二人の娘たちからは

デッキーズのバッグ、 

「通勤に使って」 と頂いた、

もちろんうちの娘たちもかわいいです。

 

それと、実家の父親のとこへも行ってきた、

甘いものには目がない親父にはケーキをと思って行ったのに、

温泉に行ってていなかった、  なーんだよ

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東荒川ダム付近の林道

2017-06-11 21:59:13 | XL250S

今日は久しぶりにXL250Sで走ってきたど、

 

セローのIさん、ハスラーのEさんを誘い東荒川ダム付近を目指した、

 

まずはダム付近にて、

現在地は赤→あたり、

林道は青→らへんとIさん先頭で進むとすぐにダートが始まった、

 

新緑がきれいな森の中を走る、

時折アスファルト化させたとこがちょっと出てくるがまたダートが始まる、

 

しばし休憩、 きれいな川の流れを堪能する、

 

その先は完全に寸断されてます、

 

かつて道があったとこが流されて大きくえぐり取られてます、

鬼怒川が暴れた2年前のあの豪雨の仕業だろうか?

 

徒歩でその先を確認しに、

えぐられたあとはIさんの背丈くらいか、

 

ここはUターンし、豊月平放牧場の北側付近に抜けるダートを行く、

県道63号に出るまでのダートだったがそこそこ距離はあるし楽しめるダートでした。

Iさんの案内に感謝です。

 

尚仁沢はーとらんどでお昼ごはんの蕎麦を食べ、

ペットボトルに湧き水を汲んで、ひとまず下山、

 

その後、日光サーキットに寄りドリフト走行を見学

ドリフトと言えば、32スカイラインやシルビア、180SX、マークⅡチェイサー、ローレル、86などを思い出すが

 

丸目4灯71と後ろの86のドリフトがピタリ2台並んできれいに滑る姿は見事でした、

いや~、71がもったいないな~とも思ってしまうが、それにしてもカッコイイ!!

他にも、最近のアルファロメオ軍団にホンダビートが1台だけ混ざって走ってた、

直線ではかなわないものの、コーナーではミッドシップは伊達じゃないとなかなかの走りを披露してた、

 

30分くらい見てたかな?

帰路につくと、

あれ?左前のウインカーが点かない、

でも後ろは点いてる、 ってことはスイッチやリレーではないな、

まぁいいか、

 

帰宅後

開けてみたら、フィラメントが切れてました、

 

バルブを交換しOK!

 

本日の走行200㌔くらいか、

XL250Sでこんなに走ったのって3年ぶりだ、

楽しい楽しい1日でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はじめての親子ツーリング

2017-06-09 16:02:11 | XL250S

次女の自動二輪普通免許は今週やっと取得できました、

んなもんで今日はさっそくツーリング、

 

XL500SとXL250Sで走れるなんて嬉しいです、

とは言っても、まずは近所をゆっくりぐ~るぐる、

ミラー越しに見えるSに跨った姿は非常にぎこちなくおっかなびっくりです、

こんなんでは、到底遠方へなんて怖くて連れていかれません、

 

 

一旦自宅に戻り休憩し、南海部品へお買い物に

メットのシールドを購入し、

ちょっとだけ遠回りし帰宅。

 

走り疲れたような娘、

今日は50㌔くらいは走ったかな?

見ているこっちはもっと疲れるんだよ、

 

まぁ、ちょっとづつちょっとづつね

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かわいい子には旅をさせた、

2017-06-01 21:16:36 | 雑談

丁度一か月前の話です、

次女がカナダ、アメリカの旅に出ました、

親友がカナダに1年間ホームステイしており、

終わって帰ってくるのを迎に行き、ついでにアメリカ西海岸近辺を

旅してくると言った一風変わった旅です、

 

出発日の5月1日、

家族全員で成田空港へ見送りに、

18:20発、JAL バンクーバー行き、

行きの飛行機は娘一人きりになる、

先ほどまではウキウキしてた娘も出国手続きが迫ってくると、

心細くなってきたようで母親のそばから離れない、

みんなして何とも言えない寂しい気分です。

 

「よし!バンクーバーでは友だちが待ってるんだろ、

たくさん遊んできな」 と見送った。

 

見送った3人でつぶやく 「ほんとに行っちゃった・・・」

 

今回の娘の旅に私は、あまり賛成できなかった、

ツアーなどで行く旅ならどこでもツアコンさんがいて心配ないだろうが、

この旅は、娘と友だちが計画し、アメリカ国内のルートをレンタカーで移動するというのだ、

「おいおい!!」

 

たぶんどこの親でも思いますよね、

普段 左車線を右ハンドル車で走ってる子がいきなり逆に対応できるのか?

映画などでしか見たことないが、あの片側何車線もある高速も走るらしい、

ましてや見たくれはどうでも、とりあえず女の子だ、

んなもん簡単に賛成なんてできるか!!

しかし、そこは長女と違い超が付くほどの行動的な次女だ、

そうやすやすとあきらめるはずもない、

友だちがカナダに向かう前から迎えに行くと約束してたようで、

旅費、こづかいなど金銭は一切親に頼らず、自分でコツコツ貯めてたのだ、

 

「毎日3回以上はママにラインすること」 を条件に行かせてあげた。

 

考えてみれば、おそらくこの先の人生で、友だちとアメリカをレンタカーで回る旅なんてそうそうできるもんじゃない、

また、バンクーバーで待っててくれる友だちは流暢な英語でしゃべれると聞いてる、

心配は尽きないが、そんな経験をさせてあげるのもいいかなと思った。

 

見送った翌日は無事にバンクーバー空港で友だちと会えたとのラインが奥さんに送られてきた、

まずは、ほっ。

 

2日間はカナダのホームステイ先にお世話になり

友だちのバイト先を訪ねたりバンクーバー周辺を観光し

その後飛行機でアメリカに移動し、すでに日本で予約しておいたレンタカーを手配し移動する予定、

 

アメリカ入りのラインが入り

画像も送られてくる、

グランドキャニオンだそうだ、

 

なんだこれ?

アンテロープというらしいです、

 

ロスやハリウッドなどなども観光し

いよいよ二人の目的地、ディズニーランド入りしたなどのラインが届く、

二日間いたそうだ、

翌日 「今日レンタカー返したよ、ココからは電車バスで移動」 の報告が入りなによりホッとした私、

散々遊んだ二人はアメリカから再度カナダ入りし

友だちのお世話になってたホームステイ先で向うのお父さんお母さんにお別れし

なんやかんやで13日に約2週間の旅を終えて無事成田に二人で帰ってきた、

 

幼稚園から小中高とずっと一緒で高校時代の部活では部長と副部長の間柄だった二人、

思う存分遊べたようです、

 

帰ってきて一言、

「左ハンドルだから右側通行はすぐに慣れたよ、 

     何回か曲がるときワイパーが動いちゃったけどね」 

 

私への土産、

左は酒かと思ったらメイプルシロップでした、 

甘党な私思いの次女です、

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ナンバーの割れ対策Ⅱ

2017-05-29 22:34:42 | XL250S

ブログアップしてなかった分 飛ばします、

 

http://blog.goo.ne.jp/560762/e/7dffd1ccdf66c7fe111845ba40762c62

以前アップした振動によるナンバー割れ対策です、

 

そのときのナンバー枠は500Sで使ってるので

新たに250Sへの対策です、

以前開けた赤印の穴にナンバーを持ち上げたような形で付けたことで

ナンバーとナンバー台の下の端面がぴたりと同じになった、

 

敢えて前回同様ナンバー枠を新調するのも芸がない、

ん、いいのみっけ!

書類をまとめるクリップ、

 

挟んだ後、つまみの金具は外しました、

 

拡大っす、 幅は20㍉のクリップです、

 

裏側は

ぴたりと納まってる、 

安上がりな振動対策完!!

 

んなもんで、今日(年休)は250Sで 一っ走り、

 

利根川の河川敷で

 

その後、渡良瀬遊水地へ

路面には一文字が4m×4mくらいの巨大文字、

「しん、あかん」 ? しんさん怒られてる?

「しんあかま橋」 でした、

たぶんヘリから見易いようになんでしょう、

 

早くも真夏を思わせる陽気でいい汗を流し、

ダートを楽しんできました。

 

ちなみに次期このXL250Sに乗る予定の次女の教習所通い状況は

先月末に2段階を終了し、残すは卒検のみになってる、

おーい! 忘れっちまうんじゃんねぇのか~? 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

XLプチミーティングin道の駅はにゅう

2017-05-29 19:21:22 | XL250S

私ごとですが、連休明け数日後に身近な親族の突然の不幸があり

ここしばらくはブログアップの気にもなれず間を開けてしまいました。

約半月が過ぎ多少は気もまぎれてきたので久しぶりのアップとなりました。

(こちらの件に関しましてはコメントを控えていただきましたら幸いです)

 

さて、報告したいことは色々ありますがまずは、こちらから、

 

GW中のXLOCオフ会に向かう途中だったんだろう、

赤城付近でたまたま居合わせたXL250S乗りのライダーさんをXL改さんが発見し声を掛け、

話が弾み、お昼ご飯までご一緒したそうだ、

(いつかの星野さんのようですね、このオーナーさんも驚いたことでしょう)

 

そのオーナーSさんは熊谷の方で林道好き、

私んちから近いこともあり、ならばと私を紹介してくれ

先日の27日にお会いしてきました、

 

こちらが、SさんのXL250S、 所有して1年くらいだとか、

前期型ですね、

こう言っては失礼だが、いい具合に遣れて、カッコいいSでした。

仕事がら溶接もお手の物らしく、湾曲したハンドルブレースは自作品、

また、メーターの積算計が動かなかったのも自分で開けて治したそうです、

通勤にも使ってたり、エンジンなど色々自分でメンテされてます、 エライ!!

近いうちに12V化にしたいとも話してました。

 

私の500Sとのショット。

話を聞いてたら、自宅は私の500Sを譲ってくれたバイク屋さんの近くらしい、

驚いた、こんなこともあるんですね、

近いうちに栗原川林道へ行こうと約束し解散と相なりました。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オーバーフェンダー

2017-05-06 21:54:06 | XL500S

「オーバーフェンダー」

これを聞いてどんなこと思い浮かぶでしょうか?

27レビン、ハコスカGTR、べレット、マニアックなとこではGSR MRなどか、

 

今回のオーバーフェンダーは バイクの話し、

XL250Rパリダカのオーバーフェンダーです。

 

先日、ある方から戴きました、

今やパリダカのオーバーフェンダーと言ったら貴重も貴重、

まず手に入らないでしょう、

型を取りFRPで作っちゃった一品物だそうです、

こんなのを作っちゃうなんて驚き! 偉い! 尊敬しゃいます。

それを戴けるとは大変ありがたいです、

 

ではXL500Sに取り付けましょう、

 

まずは先端部から合わせ、穴を開けリベットで固定していきます、

 

先端部の両端を留めたらリベットが抜けてしまった、

純正品はプラスチックのリベットなんですよね、

リベットの裏側にワッシャーでも噛ませればいいんだろうが

具合のいいワッシャーが見つからず

3mmのボルトナットにプラスチックのワッシャーを噛ませ固定させた、

 

完了です、

Sにオーバーフェンダーってどうかと思ったが、

なかなかいいでしょ?

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GW中のユーザー車検

2017-05-02 18:38:13 | 車 メンテ その他

連休中の今日は、奥さん使用のヴィッツの車検に行ってきたど、

連休中だけあって車検場はまったく混んでない、

フロントガラスの小さなヒビがバレませんようにと祈りながら受付を待ち、

今年も無事気付かれませんでした、 ほっ。

 

ラインを通しそれぞれ合格し、

 

適合のはんこをもらい

 

終了です。

 

自賠責やら重量税、印紙代、手数料、テストセンターなど、しめて¥51830でした。

 

166200キロ走行、

もう少しガンバってくれや、ヴィッツくん。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWスタート

2017-04-28 17:52:30 | 雑談

モッコウバラが咲き始まりました、

まだ五分咲きくらいかな?

毎年5月の連休の時期に咲き始めてくれる、

 

実は残念だが、訳あって今年で見納めになる予定です、

このモッコウバラは数年前に他界したおふくろの形見のようなものだ、

家を新築したばかりのころ、

「こんな殺風景で・・・」 と実家の枝を切り差してくれこれまでになった、

全部抜いてしまうとおふくろに怒られそうなので再度どこかに差しておきたいと思う。

 

おふくろのことが大好きだったわんこもそう思ってるんでしょう、

足を投げ出して、 ほんとに思ってるか?

 

さて、私のGWは、今日から7日までの10連休!  

のはずだったが、明日は休日出勤で8連休に・・・

10連休は幻となった。

 

まあ、連休中はちょこまかと用があり自分で遊べるのは4~5日のキャンプだけかな、

先立つものもあまりないし、丁度いいのか・・・

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

田植機がきた、

2017-04-24 22:38:15 | 雑談

先週の日曜日の話です、

私の実家にいただきものの田植機がきた、

今までは借り物で済ませてたので、ありがたい頂き物です。

 

 

ただ、いただきものだけあって「難あり」 です。

まずエンジンがかからない、

なぜかからないか? 

肝心なキーがない、

前オーナーさんが紛失させてしまい数年経過だそうです、

さっそくキーシリンダーを外し農機具屋さんに行くと同じようなのがあり

戴いてきて交換し、キー無しの件は解決、

 

では、キーをひねりエンジン始動!!

ウンでもスンでもない、

バッテリーはからっからの状態、

ブースターケーブルでジャンプしキーをひねると、

元気よくスターターは回ったがかかる気配まったくなし、

ガソリンタンク、コックを見るとガソリンがない

少量のガソリンを入れキーをひねるが、まだかかる気配はない、

 

こうなるとキャブの掃除です、

見事にジェットが詰まってて、フロート室には水が溜まってたであろう錆びが出てた、

これらをきれいにし、キーをひねると

元気にエンジンがかかってくれた、

めでたしめでたし。

 

今年はマイ田植機で仕事ができそうだ。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加