ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

秋霜(しゅうそう)に

2016-10-16 10:13:47 | Weblog
 画は 浅野 竹二 (あさの たけじ)

 明治33年(1900年)~ 平成10年(1998年)

 京都の 日本画家、 版画家。            作


  「和歌の浦 月明」です。


☆晴れ。

秋霜烈日(しゅうそうれつじつ)とは、検察官記章(バッジ)。

刑罰・権威・節操・意志などが厳しく、また、厳かなことのたとえ。
秋の厳しく冷たい霜と 夏の強い日差しの意から。

この頃はサッパリ働かないのだがw


ユダ米の覇権は終わり、日本は時代遅れです。

◆https://jp.sputniknews.com/russia/201610132895373/
Sputnik 日本 2016年10月13日
ロシアで世界に類例のない 無線電子兵器実験


ロシアで開発された新たな物理原理にもとづく
世界に類例のない無線電子兵器の初の実験が成功裏に行われた。



開発元の「統一機器製造社」広報が
武器展「アルム・ハイテク2016」でスプートニクに述べた。

「すでに実物が製造されており、効果を示している。

全く新しいタイプの武器であり、国内はおろか、

世界にも類例がないと自信をもって言える」

特性は、従来型の攻撃手段、弾薬を使わず、

指向性エネルギーによって敵側の機器を無力化する点であるという。


この兵器は搭載機器、航空機、無人機に非直接的な物理的作用を及ぼし

ハイテク兵器を無効化する
という。

なお先に伝えられたところによると、ラヴロフ外相はCNNテレビからの
インタビューに答え、カリニングラードでの兵器の配備について、
これはロシアは自国領内で行動していることであり、
原因は米国は東欧への兵器配備を行なっているからだと語った。
☆https://jp.sputniknews.com/russia/201610132893822/



◆http://my.shadowcity.jp/2016/10/post-10056.html
ネットゲリラ  (2016年10月16日)
そこで日露安保条約ですよ


北方領土なんだが、いよいよ本格的な話になって来た。
おいらが最初から書いていた、
ロシア軍基地を残して、四島同時返還が実現するのか? 

よく考えてみると、それしか解決法がないのが判る。
二島返還だと、条件が付けにくい。
「歯舞・色丹に米軍基地を作らせるな」とはロシアも言いにくいわけです。

そもそも歯舞・色丹は以前から無条件で返す事になっているし、
日本の領土になってしまったら、そこを米軍に貸すなとも言えない。
それが、「四島返してやるから、その代わりにロシア軍の基地は置かせてね」
だったら、程よい条件闘争になって来る。


  ☆http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00010001-doshin-hok
  北海道新聞 10月15日(土)
  ◎北方領土は日米安保適用外に 返還後を想定しロシアが要求

  ☆米国反発も、首相は難しい判断

  日ロ両政府が進めている平和条約締結交渉で、
  ロシア側が北方領土の島を引き渡すことで合意した場合、
  引き渡し対象となる島を日米安全保障条約の適用地域から除外するよう
  日本に求めていることが分かった。
  日ロ間で北方領土の「返還後」をにらんだ議論が具体化している
  ことが明らかになった形だが、安保条約の「適用外地域」を設けることには、
  シリア情勢などでロシアと対立する米国が反発する可能性もあり、
  安倍晋三首相は難しい判断を迫られる。

  複数の日ロ外交筋が明らかにした。

  日米安保条約は第5条で、適用地域を「日本国の施政の下にある領域」
  と定めている。北方四島は現在、ロシアが実効支配しているため
  条約の適用外だが、返還が実現して日本の施政権が及ぶようになれば
  条約上は米軍が活動できるようになる。
  日本政府高官は「特定の島だけ日米安保条約の対象外とすることは
  極めて考えにくい」と話している。

  (10月15日北海道新聞朝刊)


アメリカとしても、本気でロシアと戦争はしたくないだろうから、
国後・択捉にロシア軍の基地があるのに、
歯舞・色丹に米軍基地は作りたくもないだろうし、作れない。

北方領土を日米安保の適用外に、というのは、必ずしも突飛な考えではない。
きわめて現実的なアイデアです。


  -----------------------
  情報を小出しにしてるだけで、とっくに詰めてるだろ。
  少なくとも、択捉と、択捉国後間の海峡を
  米軍が抑えるなら、ロシアは絶対返還しない。
  -----------------------
  そこで
  日露安保条約ですよ
  -----------------------
  北方領土にロシア軍の基地ができそうだな
  ----------------------
  自衛隊の基地だけで良いだろ。
  表向きは日米安保適用外って言っとい
  有事の際はそんなこと無視したら良い。
  露助だって不可侵条約を無視したんだからお互い様だ。
  -----------------------
  妥当な落とし所だと思うがね
  一度交渉事で決まったモンをひっくり返す程
  「現」ロシアはアホじゃない
  ただでさえ西欧諸国と関係悪化の一路を辿ってるのに
  丁度良い天然資源の供給先の日本に対して
  強硬手段に出るのは無理がある
  -----------------------
  じゃあ代わりに日露安保条約を結んで
  特アとアメリカへの牽制に使ったらどうだろう?

  -----------------------


それに、ロシアとしては、「嫌なら一島も返さないよ、今まで通りだ」
と開き直れるわけです。北方領土を返還しなくても、
別に国連で非難されるわけでもないし、経済制裁を受けるわけでもない。

日米安保の適用外の土地、という事は、千島サハリンも含め、
あのあたりの「平和」はロシアが守るから、という意味でもある。

ネトウヨは阿呆なので、
「日米安保の適用外にすると、北方領土に攻め込まれる」と騒ぐんだが、
わざわざ攻め込まなくても、欲しければ返さなきゃいいだけなので、
意味のない煽りですw




昨日の道新のTOP記事です。

裏ではいろいろ進展があるようですなぁ。



浅野竹二、二枚目、



「十和田湖」です、



「豊洲は終り」だね、

◆http://mainichi.jp/articles/20161015/k00/00e/040/227000c
毎日新聞 2016年10月15日
豊洲市場
 地下の大気中に水銀 … 指針の7倍、安全性検証へ



東京都の豊洲市場(江東区)の建物下にある地下空洞で、
都が大気中のベンゼンなど複数の有害物質を測定したところ、

国の指針値(年平均値1立方メートル当たり0.04マイクログラム以下)の
最大7倍の水銀が検出されたことが分かった。

15日午後に開かれた外部有識者の専門家会議
(座長、平田健正・放送大和歌山学習センター所長)で公表された。

豊洲市場の建物下では、都が実施した8回目の地下水モニタリングで、
初めて環境基準値を超える有害物質のベンゼンとヒ素が検出されていた。
このため、同会議で安全性についてさらに詳細な検証が進められる見通し。

指針値は有害大気汚染物質による健康リスクの低減を図るために設定されている。
水銀には環境基準値は定められていない。
都は専門家会議の指示で、9月から地下空洞内の大気の観測を続けている。



◆http://my.shadowcity.jp/2016/10/post-10053.html
ネットゲリラ   (2016年10月15日)
トンキン水俣病


豊洲で今度は「水銀」だ。

しかも、環境基準の7倍、通常の140倍という、とんでもなく高濃度の水銀。

こりゃ大変だ。トンキン市民漏れなく水俣病になってしまうw 

それにしても、知事が交代しただけで、次から次へと、出るわ、出るわw 
今まで隠していたとしか思えないw 
市場長が粛清されたので、これからはもっと出ますw 粛清されたくないものw


今までは、基準値越えの数値を出すと、叱られた。
小池百合子知事になってからはそれが逆転。

基準値越えの数値を隠すと叱られる、どころか、粛清されるw 
ホントの数値を出すしかないw


  -----------------------
  豊洲はダメかもわからんね
  ---------------------- 
  一連の反東京五輪キャンペーンの一環です
  豊洲が解決してもネタは次から次へと上がってきます
  -----------------------
  ↑猪瀬の5000万カバン→エンブレム→新スタジアム問題→
  マスゾエ問題→IOC賄賂疑惑→豊洲汚染市場→次は。。。。
  違法建築五輪施設、建設業者談合、五輪関連大臣更迭、
  巨額放映権問題、、、、
なんぼでもネタ出しまっせ
  -----------------------


まぁ、有機水銀なのか無機水銀なのかで、全然違うんだけどね。
素人にはそんなのカンケーないw 水銀!というインパクトが全てw 
都民を水俣病にする気か!と、みんなが激怒する。
もう、豊洲はオシマイです。



浅野竹二、三枚目、



「取り入れ」です。



面白い記事があったw

◆http://hosyusokuhou.jp/archives/48655857.html
保守速報  2016年10月15日
霊感が強すぎて三つの神社クビになった神職だけど質問ある?

一社目→ポルターガイストでクビ。
二社目→お祓いした案件が触れちゃいけないものでクビ。
三社目→悪霊払いでクビ。

神社をクビになったエピソードはこんな感じ。

ご参照あれ!



親鸞の立場では、明快そのものです。

歎異抄 第七章

念仏者は無碍(むげ)の一道なり。

そのいわれいかんとならば、信心の行者には、

天神地祇も敬伏し、魔界外道も障碍することなし。

罪悪も業報も感ずることあたわず、

諸善もおよぶことなきゆえに、無碍の一道なりと云々


現世利益和讃


〈第五首〉南無阿弥陀仏をとなうれば 梵王帝釈帰敬す
     諸天善神ことごとく よるひるつねにまもるなり

〈第六首〉南無阿弥陀仏をとなうれば 四天大王もろともに
     よるひるつねにまもりつつ よろずの悪鬼をちかづけず

〈第九首〉南無阿弥陀仏をとなうれば 炎魔法王尊敬す
     五道の冥官みなともに よるひるつねにまもるなり

〈第十二首〉願力不思議の信心は 大菩提心なりければ
      天地にみてる悪鬼神 みなことごとくおそるなり



いい目付けだと思う

◆https://twitter.com/levinassien
内田樹 ‏@levinassien               より抜粋、


#内田樹 ‏@levinassien 10月5日

でも、「習合する身体」ってけっこういいキーワードですね。
日本列島文化の本質は「習合」だというのが僕の持論です。

異質なものと共生し、それを取り込み、癒合して、
新しいものを作り出すのが列島文化の最大の特徴であり、
アドバンテージだったと僕は思います。


日本史上最大の過誤の一つは明治初年の廃仏毀釈神仏分離でした

あの出来事で列島住民が内面化していた習合する知恵
深く傷つけられました。
僕たちに課されている21世紀の思想的課題のひとつは
「習合する知恵」の再興ではないかと思います。


明日訪れる鶴岡は修験道の本家出羽三山の麓です。
修験道は古来の神仏習合を今にとどめている希有の宗教実践ですので、
山伏たちは神社で般若心経を唱えます。

「神と言い佛と言い。唯これ水波の隔にて、衆生済度の方便の声」
という能に頻出する詞章が「日本らしい」宗教性を語っていると思います。



能「養老」

シテ 「神といひ。

地  「佛といひ。

シテ 「唯これ水波の隔にて。

地  「衆生済度の方便の声。




昨日、水彩で「役 小角(えん の おづの )」像を仕上げました。

11月2日UP予定です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋冷ひとしほⅤ | トップ | 秋霜にⅡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL