ギャラリー酔いどれ

売れない絵描きの世迷い言&作品紹介

文月のすへ

2017-07-31 09:49:31 | Weblog
 画は 歌川 廣重 (安藤 廣重)  

 寛政9年(1797年) ~ 安政5年(1858年)  

 号は 一立齋(いちりゅうさい)           作


  「東海道五拾三次之内 荒井」です。


☆曇り、予報は雨。 涼しい。

低投票率ですなぁ、 

◆http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg
【横浜市長選】


コメント

*1. 2017年7月31日 vxMsgc9B50U

  数字的には投票率37% この時点で林候補の固定票勝ち、
  問題は野党2名の票割れであり、
  二人合わせれば得票率46.9%であったという事。
  一本化「カジノ反対」できれば、投票率も上がり逆転も充分あった


  林市長は「カジノ白紙」と云っている。
  横浜市民の80%以上はカジノ反対。
  中学校給食問題は子々孫々に関わる事、
  横浜市議会では自公で過半数を超えているが
  公明はカジノ賛成というわけではない。

  想定内の結果であり、落胆する事は無い。
  市議選補選ではダブルスコアで自民を下している。
  2019年4月まで県議、市議、知事選はないが
  2018年12月までには衆議院選挙が必ず行われる。
  ここで民意を示したら良い。

  今の政治は余りにも酷すぎる。
  国家の私物化を許す国民はいない。


◆http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/808.html
投稿者: 赤かぶ 日時: 2017 年 7 月 29 日  kNSCqYLU
つける薬なし自民党 この総裁、幹事長に このチルドレン 
 大臣から下っ端まで腐りきっている
(日刊ゲンダイ)


http://asyura.x0.to/imgup/d7/4213.jpg

http://asyura.x0.to/imgup/d7/4214.jpg

☆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210480
日刊ゲンダイ  2017年7月29日  文字お越し


「ごちゃごちゃ言われるから、もうヤ~メた」。 本音はそんなところだろう。

28日、大臣を辞すると公表した自民党の稲田朋美防衛相。

会見では「日報問題でこれほどまでに防衛省・自衛隊として世間をお騒がせしている

ことについて、管理監督者としての責任は免れないと思っていた」

と“潔さ”をアピールしていたが、お騒がせの火ダネをつくり、

炎上させた張本人が何を寝言を言っているのか。

笑っちゃうのが、北朝鮮が今にも新型ミサイルを撃つかもしれない――

と報じられている最中での防衛大臣の辞任だったということだ。

稲田は会見で「(北朝鮮に対しては)万全の警戒監視、情報収集を続けており、

遺漏はない」とか言っていたが、要するに日本は防衛大臣がいてもいなくても

北朝鮮ミサイルは関係ナシ
――と自ら認めたようなもの。

安倍政権はこれまで北朝鮮のミサイル危機を国民に散々あおりまくってきたが、

防衛省のトップがこの程度の認識なのだから、

いかに政権のインチキ扇動だったかがよく分かるというものだ。

そもそも稲田は最初から大臣の器じゃなかった。

日報隠蔽問題の発端となった南スーダン国連平和維持活動(PKO)では、

首都ジュバで起きていた政府軍・反政府勢力の「戦闘」を

「武力衝突」とマヤカシ答弁を続け、都議選の自民党候補の応援演説では、

政治活動が法律で制限されている防衛省職員や自衛隊員に対して

選挙運動の動員を呼びかけた。

森友学園の問題では、過去に学園側の代理人として裁判に出廷していたにもかかわらず、

「裁判に行ったことも法律相談を受けたこともない」と大ウソをつき、

政治資金パーティーに出席した際にもらった「白紙領収書」に

自身の事務所担当者が勝手に金額を記入していた行為を「何ら問題ない」と開き直った。

「教育勅語の精神を取り戻すべき」と戦前の軍国主義教育を礼賛するなど、

国会のデタラメな言動を挙げればキリがない。


稲田辞任を引き延ばした安倍首相の責任

そして、そんな政治家としての資質に問題が大アリだった稲田を

大臣に引っ張り上げたのが自民党総裁である安倍首相だ。

稲田から辞表を受け取った安倍は「国民の皆さまに心からお詫びを申し上げたい」

と陳謝していたが、集中砲火を浴びる稲田をかばい続け、

「誠実に職務に当たってほしい」とズルズル延命させてきたのは

他ならぬ安倍自身だ。

日報問題で野党の厳しい追及を受け、答弁に詰まる稲田に代わって

「リリーフ答弁」に立ち、「駆け付け答弁はヤメロ」とヤジが飛んでも知らん顔。

国民にお詫びする気が少しでもあるなら、とっくに稲田のクビを切っていて当然だが、

それをしなかったのは安倍が稲田について問題ナシと判断していたからであって、

今さらお詫びもヘッタクレもない。


大体、安倍自身もまた稲田同様、国会では国民を愚弄する

不誠実極まりない答弁を続けてきた


加計問題をめぐる閉会中審査では「丁寧に説明」と言うばかりで結局、

数々の疑問に何一つ答えず、揚げ句の果てには、

2007年から今治市と一緒に進めてきた“お友達”である加計学園の

獣医学部新設計画を「今年の1月20日に知った」と

“虚偽答弁”が指摘される始末だ。

まさにこの総裁にして、この子分アリだ。

上智大教授の中野晃一氏(政治学)はこう言う。

「安倍首相が稲田さんを重用してきたのは歴然とした事実であって、当然、

任命責任があるのは言うまでもない。安倍首相も自身の責任を認めているワケだから、

日報問題では第三者委をつくって徹底調査に乗り出すなど、

責任を『取る』行動をするべきです。

稲田さんをクビにしたからオシマイではありません」

“お友達”のためには頑張るが、国民に対する説明責任は一切放棄する。

これが安倍自民党政権の薄汚い正体である。


大臣から下っ端まで今の自民党議員は腐りきっている

「自民党はいろいろ言われているが、そんなことに耳を貸さないで正々堂々、

自信を持って頑張らなければならない」

「くだらんことは常識外れだから、切り捨てて前を向く」

自民党の二階俊博幹事長は、大阪市で開いた自身の派閥研修会でこう発言したという。

都議選の応援演説で政権批判した聴衆に向かって「こんな人たち」呼ばわりした

安倍の思考と何ら変わらない。

国民がどんなに声を上げても真摯に耳を傾ける気はサラサラなく、

ハナから「そんなこと」「くだらん」とバッサリ切り捨てる。

二階は都議選の応援演説でも「落とすなら落としてみろ。

マスコミが選挙を左右すると思ったら大間違いだ」と暴言を吐いているが、

どうやら「自民党は正しい。おかしいと批判する国民やメディアの方が悪い」

と信じているようだ。

しかし、二階が昨年8月に幹事長に就任してからだけでも、自民党議員の醜聞、放言、

不祥事は枚挙にいとまがない。

滋賀・大津市のセミナーで「一番のがんは学芸員。この連中を一掃しないとダメだ」

と言い放った山本幸三地方創生相や、東日本大震災の被害について

「東北で良かった」と発言して復興相をクビになった今村雅弘

共謀罪法案について「国会提出後に議論すべき」と
質問封じの文書を配布した金田勝年法相など、大臣だけでもゴロゴロいる。

さらに、台風の豪雨被害に遭った岩手・岩泉町の視察で長靴を持参せず、

水たまりを職員におんぶされて渡る醜態をさらした上、

「長靴業界は儲かった」と軽口をたたいて内閣府政務官を辞任した務台俊介(長野2区)、

重婚疑惑で経産政務官を辞任した中川俊直(広島4区)、

受動喫煙防止の議論の最中、「がん患者は働かなければいい」と発言して

党都連副会長を辞任した大西英男(東京16区)や、

政策秘書の頭をぶん殴り、「このハゲーェ!」「死ね」と暴言を吐いて離党した

豊田真由子(埼玉4区)のほか、

最近も神戸市議との不倫疑惑を報じられた元SPEEDの今井絵理子(参院比例)など、

ヒラ議員も問題児ばかりだ。


安倍首相の顔色をうかがう低レベル議員たち

安倍、二階という政府与党のツートップがそろって腐臭を放っているのだから、

「チルドレン」が右へ倣えで腐敗体質に陥るのも不思議じゃない。

「お詫び」や「反省」など、どんな言葉を並べ立てて取り繕ったところで、

決して本質は隠せないのだ。

「『安倍1強』といわれてきた中で、自民党国会議員が何をしてきたのかといえば、

ひたすら安倍首相の顔色をうかがってきただけ。

とにかく政権のやることなすこと全てに賛成していればよいと思っていて、

自ら進んで政策の勉強もしない。

執行部にヘタににらまれたら困ると思っているからでしょうが、

何も考えていないから暴言や失言も平気で飛び出すし、

不倫疑惑が報じられる議員も出てくるわけです」(中野晃一氏=前出)

つまり、タダでさえ政治家としての素養に乏しい大量の自民党議員たちが、

今の
安倍1強の中で、さらに低レベル化が進んだ
というわけだ。

元外交官の天木直人氏はこう言った。

「今回の稲田前大臣をめぐる日報問題を通じて、国民には安倍自民の本性が

ハッキリ分かったはず。この政権をこのままにしておいたら

国民生活は確実にダメになると確信したでしょう。

今こそ解散に向けて追い込むべきです」

その通りだ。 もはや、この国民を愚弄し続ける政党につける薬はない。



廣重、二枚目、



「東海道五拾三次之内 府中」です。



セコく、さもしいなぁ、

◆https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210483/1
日刊ゲンダイ 2017年7月30日
1年後認可ありき裏取引?  加計学園に巨額補助金支給か


はたして、このまま「加計学園」の獣医学部新設は認められるのか――。

加計疑惑の次の焦点は、“文科省大学設置・学校法人審議会”が新設を認可するのか

どうかだ。 認可の可否は8月末に出される。

もし、すんなり認可したら、国民から批判が噴出するのは確実。

そこで、とんでもないシナリオが囁かれている。

可否の結論を“1年間延期”する代わりに、

なんと裏ワザを使って加計学園を資金援助するというのだ。

国民は絶対に許してはダメだ。

「政府が手続きに問題はないと繰り返している手前、不認可にはできない。

かといって、アッサリ認可すると国民の怒りは爆発する。

そこで判断を1年延期する可能性が高くなっています。

もちろん1年後の“認可ありき”です」(霞が関関係者)

“引き分け”みたいなスッキリしない結論だが、

加計学園にとって1年延期が大打撃になるのは間違いない。


「今治加計獣医学部問題を考える会」の黒川敦彦共同代表が言う。

「今治のキャンパス新設工事は進んでいて、きりのいいところで

工事を中断したとしても、少なくとも50億円の工事代金が発生するとみられます」

予定通り来春に獣医学部を開学できれば、入学金や授業料、そして私学助成金が

入ってくるが、延期となれば少なくとも1年は収入ゼロだ。

工事代金50億円を抱える加計学園は経済的に窮地に陥る可能性がある。


7校に分散すれば目立たない

そこで、加計学園を経済支援するための驚きのシナリオが練られている、
という話が流れている。政界関係者が言う。

「加計学園グループの既存の学校への補助金を上乗せするのです。

もちろんいきなり何十億円も増額したら不自然だから、

数年に分けて少しずつ上乗せする。複数の学校に分散させれば目立たない。

財務省も協力するはずです。

バランスをとるため、獣医学部新設を断念した京産大にも

補助金を増額する話もあります」

2015年度の事業報告書によると、加計学園グループへの補助金は

7校に合計18億円が支払われている。

岡山理科大に7億1600万円、前川前次官に獣医学部申請をプッシュした
木曽功元内閣官房参与が学長を務める千葉科学大には3億5000万円。

中・高校や専門学校にも出ている。

仮に10億円を5年分割にして、単純に7校に振り分ければ、
1校当たり年間3000万円程度。

何らかの名目で乗っけられる額というわけだ。

8月末の設置審の判断が注目されるが、舞台裏も見た方がいい。



◆http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11555.html
ネットゲリラ  (2017年7月31日)
とことん乞食


オリンピックの皺寄せでインターハイがヤバイ、というんだが、
コミケも大変みたいなんだが、ホントにオリンピックは迷惑だ

つうか、ただでさえ東京は狭苦しくて余裕がないんだから、
オリンピックなんて、夕張でやりゃいいんだよ。広々してていいだろw


  ☆https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000023-sanspo-spo
  サンスポ 7/24(月)
  ◎金なし場所なしホテルなし …
   東京五輪の影響で高校総体が史上初の中止危機



オリンピックもインターハイも、なんで他人が跳んだりはねたりするために、
おいらがカネを出さなきゃならないのか? 

金メダルを取るスポーツマンが出たら、それが日本国民に何のメリットがあるのか? 
取ったら良かったねだけじゃダメなのか?
 

カネ使わなきゃ取れないんだったら、取らなくていい。
キムヨナじゃないんだからw


  -----------------------
  ついに、高校生から徴収か(笑)
  さすがマ ル ハ ンが勲章をもらう国・日本。
  -----------------------
  加計が千葉科学大学を補助金で無理に作って
  銚子を赤字にして市民病院が閉鎖と同じだな

  -----------------------
  政治家の利権の為に皆が犠牲になってる
  -----------------------
  未成年者から実質的な税金徴収するな! 五輪なんて止めちまえ!
  -----------------------
  ミャンマーに8000億円支援
  -----------------------
  募金も電通に中抜きされますw
  震災のときにヤフーがやってたよなw
  -----------------------
  木材の件と良い、とことん乞食だなあ
  東京の金だけで開催できないなら
  そんなしょうもない大会もう止めちまえっての
  -----------------------
  東京五輪を中止すればすべて解決だな
  こんなくだらないもののために過労自殺する人が出たり、
  インターハイ開催が危ぶまれたり、ろくなもんじゃない
  五輪なんて開催の立候補を辞退する都市が続出してるような
  迷惑イベントになってるんだから、
  いっそ東京五輪を中止して引導を渡してやりゃあいいんだよ
  -----------------------


政府が出すべきカネを出さないから、寄付しろ、ボランティアしろ。
こないだの貧困児童の話もそうだったな。
既に政府が政府としての機能を果たしていない


  -----------------------
  自分で稼いでない未成年の財布をアテにしないと
  開催できないオリンピックなどやめてしまえ
  -----------------------
  オリンピックもインターハイも両方やめればいいよ
  別に必要ないでしょ?
  新国立競技場なんて無理して作る必要もないしさ
  -----------------------
  石原が思いつきで集めた尖閣募金があるだろ
  -----------------------


日本は税金の再分配システムが完全に崩壊している
税金、集めるだけ集めて、配る前に使い果たしてオシマイ。

カネが途中で消えて、循環しない

寄生虫多過ぎ。その寄生虫が威張りすぎ。
小池百合子の言う「アタマの黒いネズミ」ですw



廣重、三枚目、



「六十余州名所圖会」 「安房 小湊内浦」です。



大陸間弾道弾ですからw 日本は無視の代物、

◆https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36851118.html
新ベンチャー革命 2017年7月30日 No.1745
北朝鮮の大陸間弾道ミサイル・ICBM実験が北日本近海に向けて繰り返される:
 米軍三沢基地の米国人が事前に緊急避難しない限り、
 日本本土に落下する危険はないはず



1.北朝鮮が単独でICBM(大陸間弾道ミサイル)を開発できる
  とは到底、信じられない


2017年7月28日、北朝鮮がICBMと思われる長距離弾道ミサイルの実験を強行しました。

本ブログでも本件をすでに取り上げています。

マスコミは、北のミサイル開発が急ピッチで進められていると報道していますが、

本ブログでは、北のICBMは、米国戦争屋CIAネオコン勢力から密かに供与されている

のではないかと疑っています。

なぜなら、米国ですら、ICBMの完成度をパーフェクトにしているは言えないのに、

先端技術インフラのない北朝鮮が独自にICBMの開発ができるはずがない

と観ているからです。


2.ICBMは米ソ冷戦時代から米露が開発競争してきたシロモノ

ICBMが生まれたのは米ソ冷戦時代であり、
両国にとって、戦略的に極めて重要な先端技術の塊です。

したがって、北朝鮮が今、実験しているICBMは、米国もしくはロシアからの
技術支援なしに、北が単独で開発できるはずがありません。

ちなみに、中国もICBMを保有していますが、こちらはロシア製と思われます。

そのロシアは2016年、ICBMの実験を自国内で実行しています。

ところで、1991年にソ連が崩壊するまで、
北朝鮮はソ連から経済支援を受けていましたが、

1991年、ソ連崩壊と同時に、北は国連に加盟して、
国連を事実上、私有してきた旧・米戦争屋のボスであったデビッドRFに
北は取り込まれて今日に至っています。

そして、北はデビッドRFの住んでいたNY市に国連代表部を置き、結局、
旧・米戦争屋の敵役傀儡(かいらい)国家になったと本ブログでは観ています。

北がICBMを保有したのは、北が旧・米戦争屋CIAに闇支配されてからとみなせますので、
北のICBM技術はロシア製ではなく、米国製(イスラエルを含む)ではないか
と本ブログでは観ています。


3.世界最先端のICBM技術を持つ米国ですら、
  ICBMはまだ、実験途上の兵器


ICBMは、まだ実戦で使用されたことはなく、米露ともに、実験途上にあります。

その証拠に、2016年のロシアのICBM実験に対抗して、2017年4月、米国も
ICBMの実験を行っています。

さらに米国は2017年5月、ICBMの迎撃ミサイルの実験を行っています。

しかも、このICBM迎撃実験は米国にとっても初の実験でした。

こうして観ると、北朝鮮のICBMの実験は、
米露のICBM実験競争と並行して行われているのです。

いずれにしても、北朝鮮が単独で、世界最先端の軍事大国・米露と
互角にICBM実験を実行できるはずがないのです。

本ブログの見方では、北のICBM実験は背後で
旧・米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)が支援していると観ています。


4.北朝鮮のICBMの落下地点(北日本近海)に近い
  米軍三沢基地の米国人は避難しているのか


北朝鮮のICBMの落下地点は米軍三沢基地に近いのですが、
基地で働く米国人が避難したというニュースは見当たりません。

ということは、北のICBMは絶対に、誤って米軍三沢基地には落ちないと
米国サイドはわかっていることを意味します。

穿った見方をすれば、北が実験するICBMは米軍三沢基地で監視され、
誘導されている可能性すらあります。

ところで、ミサイルの誘導技術は様々、あるようです。

各種ミサイルの中でも、ICBMの誘導は非常に高度な技術が要求されているはずですが、
最先端のICBM誘導技術を北が単独で開発できるはずがないと思われます。

本ブログの見方では、北のICBMにもGPS補正誘導技術が使用されている
のではないでしょうか、さもなければ、
米軍三沢基地の米国人は生きた心地がしないでしょう。

われら日本国民は、米軍三沢基地の米国人が避難していないとすれば、
なぜ、避難しないのか、疑問を持つべきです。

逆に、米軍三沢基地の米国人がいっせいに避難するときこそ、

日本は真に危機となるわけです。




以前から申し上げておりますよ、

「北鮮はユダ米の噛ませ犬」だ、とね。
 
使い勝手がいいので、潰しやしませんてw

トランプがどう理解しておるかはワカリマセンが。





 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盛夏の砌Ⅴ | トップ | 葉月八月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL